スーパーカブ90のヘッドライト接触不良の応急処置の方法。

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

スーパーカブでブィーンと出かけようとしたらヘッドライトが消えて点かなくなりました。

なんということだ、、、これでは、カブに乗れないじゃないか。

という事ですで、今回は接触不良ということで応急対策でヘッドライトをはずしてとりあえずヘッドライトを点灯させてみました。

さぁ、ヘッドライトをプラスドライバーではずします。

この、赤マル部分の接触が悪いようです。

おそらく、どこかで配線が軽く断線しているのだと思います。

とにかく、今は配線もハンダもないので、とりあえず配線を思っきり丸めるとうまいことライトが点きました。

これは、チョー応急対策ですので、また翌日にでもスーパーカブのヘッドライトの点灯確認をしっかりしようと思います。

後日また外してとりあえず電球の接点をとりあえず少しサビが目立つので少しこすっておきました。

このヘッドライトの接点を少し金属を磨くと今のところヘッドライトの調子がいいです。

エンディング

さあ、今回はカブのヘッドライトの接触不良になった時のやっつけ応急処置でした。

とりあえず、カブのヘッドライトの接触不良から2週間くらいたちますけど今のところライトが点かなくなる現象は起きていませんが、これは注意が必要ですね。

それでは、みなさんも良きバイクライフを。

その他のスーパーカブ90の作業

このスーパーカブ90は他にもいろいろな作業をしているのでぜひチェックしてみてくださ〜い。

[スーパーカブ90]コンプレッションゲージを使ってエンジンの圧縮圧力測定

スーパーカブ90の荷台にリアボックスの取付けをすると荷物がいっぱい積めて便利だぞ。

普段乗っているバイクのスーパーカブ90のステップのゴムカバーの取付

スーパーカブ90のバッテリーの充電した作業のようす。バッテリー交換でもやり方は同じ。

スーパーカブ90のヘッドライト交換。

バイクのプラグ点検の流れ。

スーパーカブ90のチェーン調整方法みたいなん。

カブのチェーン掃除と注油だ!

スーパーカブの前輪のブレーキ修理!

スーパーカブのフロントタイヤ交換の方法

〈激痛〉バイクのミラーが事故で外れた時の取り付けかた。

カブのブレーキ調整のポイントチェック方法!

カブ90のキーオンでニュートラルスイッチがつかない時。


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

[簡単作業?]日産ニッサン(NISSAN)セレナのオイル交換。

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回は家の車の日産ニッサン(NISSAN)セレナのオイル交換をしました。

ピットではなくて家の駐車場でやるということもあり、ジャッキアップをしなければいけないので少し面倒くさいですけどしょうがないですね。

まずはジャッキで車をあげる前にオイル量をチェック。

ゲージがギリギリついているくらいです。全然エンジンオイルはついていませんでした。

さぁ、オイルキャップをあけてスタートです。オイルキャップはオイルを抜き取る前に先に抜いておかないといけません。ごく稀にかたくてオイルキャップを外すことができない車もあるからです。(本当に稀ですけどご用心。僕が整備士していた時は二年に一回くらいはあったような?)

さあ、そんなこんなでセレナのオイル交換の作業スタート。

セレナのオイル交換のようす

さぁ、セレナをジャッキアップをしてエンジンオイルのオイルパンは運転席側の車の下にありました。

オイルエレメントはその横についております。

さぁ、はずしていきましょう。

ドレンボルトがありました。反時計回りで緩まりますね。結構かたかったですのでメガネレンチを手で叩きました。

緩めてオイルを抜いていきます。

はずしたドレンボルトです。パッキンは消耗品なので新品に交換するといいですね。

さぁ次はオイルエレメントをはずします。こちらも反時計回りで、緩めます。こちらはかなり固かったです。

はずしたらこんな感じです。

オイルパンはしっかりパーツクリーナーで拭き取ります。

オイルエレメントはピットPIAAのオイルエレメントです。いいやつですね。

オイルエレメントを手締めでしっかり締めました。手で思いっきり締めると問題ないですけど、不安の場合はフィルターカップを使った方がいいですね。僕は普段からフィルターカップを使うんですけどなかったので手締めで頑張りました。

そして、ドレンボルトを締めました。締め付けトルクは35N/mくらいで大丈夫そうです。

そして、締めたらパーツクリーナーで綺麗にします。ここで綺麗にオイルを拭き取っておかないと後でエンジンが漏れているのかの判断がつかないからです。

さぁ、しっかり締めたらエンジンオイルを上からいれていきます。

だいたいオイルエレメントも交換しているので、3.7リットルくらいはいると思います。

そして、とりあえずジャッキアップしたまま車のエンジンをかけました。ジャッキアップしたままエンジンをかけたのはあとで下からエンジンが漏れてるか確かめるためです。

さぁ、エンジンかけたらとりあえず調整でオイルをいれていきます。そしてオイルレベルを規定値まで入れて作業完了^^

エンディング

さぁ、今回は日産ニッサン(NISSAN)セレナのオイル交換をしました。セレナの種類によってもオイルパンの種類やらが微妙に違うと思います。

とにかく、今回はセレナのオイル交換についてでした。

それでは、みなさんも良きカーライフを。

その他の車の修理作業もあるのでぜひチェックしてみてくださ〜い。

【実は簡単】クーラントが漏れていた日産、TC24セレナのラジエター交換。クーラントいれてエア抜きして復活

スバル、プレオのパワーウィンドウスイッチの修理作業したんだ。交換方法にも使えるよ。

スバル,プレオのスピードメーターが動かなくなった時の対処方法!!


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

コンプレッションゲージのメンテナンス。

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回は、僕の普段使っているコンプレッションゲージのメンテナンスです。

メンテナンスって大事ですよね。特にコンプレッションゲージってそんなに普段はあまり使わない工具でもあるのでしっかりメンテナンスしておくといいですね。

コンプレッションゲージのメンテナンスということで、とりあえずこちらのゴムパッキン部分にシリコンスプレーをしておきました。

ちょー簡単メンテナンスですけど、これをやっているかやっていないかでゴムの劣化の進行具合がだいぶおさまると思います。

ツヤでましたね^^

コンプレッションゲージは圧縮圧力の点検するのでゴムパッキンで密閉させないといけないので、すごい単純でチョー簡単メンテナンスですけど、こちらは実はもの凄く大事な部分なのではないでしょうか??

エンディング

さぁ、今回はバイクのコンプレッションゲージの簡単メンテナンスでした。

工具は大事にしないといけないですね^_^

それでは、みなさんも良きメンテナンスライフを。


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール

ホンダのJAZZ(ジャズ)のブレーキランプの交換する時の作業風景。


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!ぜひフォローもよろしくお願いします^^

 

その他アプリ「SHOWROOM」でまいにち動画配信もしているのでぜひ遊びに来てください。

https://www.showroom-live.com/kawamuraryu

[ホンダJAZZ(ジャズ)]バイクのスピードがでないのでコンプレッションゲージを使ってエンジンの圧縮圧力測定

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

さぁ今回はコンプレッションゲージを使ってホンダのジャズ(JAZZ)のエンジンの圧縮圧力を測定してみました。

現状、このジャズ(JAZZ)はエンジンはかかるんですが、スピードが30キロ以上でません。中速域にはいるとなにかプスプスと空気が抜けてる感じがあります。

あと信号待ちでエンジンがとまったりします。キャブとかをセッティングをして調整などもしたんですが、どうもそういう事でもなさそうなんです。

とりあえずコンプレッションゲージを使ってジャズ(ジャズ)のエンジン圧縮圧力測定をしました。

エンジンの圧縮圧力を測定する方法

まずは、5分間くらいエンジンを暖気します。

そして、エンジンを暖気したら速やかにプラグをはずしてコンプレッションゲージを取り付けます。

そして?チョークを全開にして。スロットル全開連続キックします。(5回くらい)セルを回してするならバッテリーあがりに注意をしないといけないですね。

そして測定すると。550kpaでした。これはかなり低いんです。ジャズのエンジン標準は1200〜1300kpaだそうです。圧縮圧力は半分くらいでした。

こちらは、とりあえずエンジンをオーバーホールをしてみようと思います。

エンディング

さぁ、今回はホンダのジャズ(JAZZ)コンプレッションゲージでエンジン測定しました。かなり圧縮圧力が低いです。

これはまたバラさないといけないですね。

それでは、みなさんも良きバイクライフを。

その他のJAZZ(ジャズ)修理

JAZZ(ジャズ)の他の修理、メンテナンス作業もあるのでぜひチェックしてみてください〜。

ホンダのジャズ(JAZZ)のプラグがおれたのでシリンダーヘッドをはずした??

ホンダJAZZ(ジャズ)のエンジンの調子が悪いのでエンジンコンディショナーをいれてみた。

ホンダ、JAZZ(ジャズ)のマフラー脱着をしてメンテナンス。マフラー交換と作業の流れはおなじですよ。

ホンダのjazz(ジャズ)の6Vバッテリーの点検作業をしてみた

ホンダjazz(ジャズ)のオイル交換は特に干渉するようなものがないのでやりやすい。

ホンダのjazz(ジャズ)のクラッチ板の点検、交換をしようとしたけどハプニング発生、、

カブ系エンジンでおなじみのホンダjazz(ジャズ)のクラッチ調整

jazz(ジャズ)50のタペット調整(バルブクリアランスチェック)をしてエンジンのコンディションを整えよう!!

ジャズのキャブレターからガソリン漏れるので分解、掃除をしよう。

ホンダのJAZZ(ジャズ)のシリンダーヘッドをあけてエンジンの点火時期を正しくするためにポイント調整しよう。

バイクのジャズのボアアップ風景!

ジャズのプラグコード交換。プラグコードはプラグに点火するために必要なコード。

JAZZのバイクのガソリンホース交換の様子

バイクのjazz(ジャズ)はクランクケースの中に水はいりまくってなぜかジャネレータがサビサビ。

ジャズ(jazz)バイクのタンクのサビ落としは家庭用品でもできる??

ホンダのJAZZ(ジャズ)のブレーキランプの交換する時の作業風景。


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

[スーパーカブ90]コンプレッションゲージを使ってエンジンの圧縮圧力測定

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

さぁ今回はコンプレッションゲージを使ってスーパーカブ90のエンジンの圧縮圧力を測定してみました。

現状、このカブはエンジンも普通にかかるし快適ですが、たまにエンジンが冷えている状態ですと信号待ちでエンジンがとまったりします。

とりあえずコンプレッションゲージを使ってカブのエンジン圧縮圧力測定をしました。

エンジンの圧縮圧力を測定する方法

まずは、5分間くらいエンジンを暖気します。

そして、エンジンを暖気したら速やかにプラグをはずしてコンプレッションゲージを取り付けます。

そして?チョークを全開にして。スロットル全開で連続キックします。(5回くらい)セルを回してするならバッテリーあがりに注意をしないといけないですね。

そして測定すると。えっ??低!!!!450kpaって低いんじゃないの??カブの標準は1200〜1300kpaだそうです。じゃあやっぱ低いぞ!!半分もないの??

エンディング

さぁ、今回はスーパーカブをコンプレッションゲージでエンジン測定しました。かなり圧縮圧力が低いです。これはまたバラさないといけないですね。

確かに最近たまに信号待ちをしているとエンジンが止まったりする事があります。でも、エンジンが暖気された状態だとそれもなかったんですけどね。

エンジンの圧縮圧力がすごく低くてもエンジンって機能するんですね。

それでは、みなさんも良きバイクライフを。

その他のスーパーカブ90の作業

このスーパーカブ90は他にもいろいろな作業をしているのでぜひチェックしてみてくださ〜い。

スーパーカブ90の荷台にリアボックスの取付けをすると荷物がいっぱい積めて便利だぞ。

普段乗っているバイクのスーパーカブ90のステップのゴムカバーの取付

スーパーカブ90のバッテリーの充電した作業のようす。バッテリー交換でもやり方は同じ。

スーパーカブ90のヘッドライト交換。

バイクのプラグ点検の流れ。

スーパーカブ90のチェーン調整方法みたいなん。

カブのチェーン掃除と注油だ!

スーパーカブの前輪のブレーキ修理!

スーパーカブのフロントタイヤ交換の方法

〈激痛〉バイクのミラーが事故で外れた時の取り付けかた。

カブのブレーキ調整のポイントチェック方法!

カブ90のキーオンでニュートラルスイッチがつかない時。


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

ホンダのジャズ(JAZZ)のプラグがおれたのでシリンダーヘッドをはずした??

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

さぁ、今回はホンダのジャズ(JAZZ)のプラグをしめていたら、そしたら、

折れちゃった、、、なんで??プラグの芯?のようなものがむき出しになっちゃいました。これは、、なかなか大変な事ですよ。

もともとプラグはこんな感じです。

シリンダーヘッド交換しないといけなくなってしまったのか、、、と少し思いましたが、

少し考えたら、ん??これって俺が悪いんじゃないよな??ネジ山をつぶしたワケじゃない事に気付きました。

ネジ山を潰したなら俺が力をいれすぎたって事なんでしょうけど、、、今回はプラグの芯の部分が潰れていました。

これは、不良品じゃないのか???とブツブツ言っていても仕方がないので、なんとか取り外す方法を考えました。

2秒で思い付きました。シリンダーヘッドをとりはずしてプラグを中からペンチかなんかでつまんで回したら取り外せるんじゃないのか??

と思い、とりあえずシリンダーヘッドをはずすことにしました。

シリンダーヘッドの取り外し。

インマニのボルトをとりはずします。

そして、サイドのこちらをとりはずして、

シリンダーヘッドとブロックの部分をとりはずして

こちらのボルトを緩めるとでチェーンのテンションを緩めます。

カムチェーンの部分をとりはずして

シリンダーヘッドをとりはずしました。

おぉ、プラグが付いております。

さぁ、ペンチでゆっくりとつまんで、回すと、、、お!クルクル回りました。取り外せそうです。よかった。

とりあえず、こちらを取り外して古いプラグを取り付けておきます。

取り外したプラグはこんな感じ中が折れていました。このパターンは初めてでした。

エンディング

さぁ、今回はホンダのジャズ(JAZZ)のプラグが折れちゃったので、シリンダーヘッドを取り外してからプラグをとりはずしました。

プラグはネジ山をなめないように慎重にはずしてるつもりなんですが、プラグの芯のとこが折れる事なんてあるんですね。

それでは、みなさんも良きバイクライフを。

その他のJAZZ(ジャズ)修理

JAZZ(ジャズ)の他の修理、メンテナンス作業もあるのでぜひチェックしてみてください〜。

ホンダJAZZ(ジャズ)のエンジンの調子が悪いのでエンジンコンディショナーをいれてみた。

ホンダ、JAZZ(ジャズ)のマフラー脱着をしてメンテナンス。マフラー交換と作業の流れはおなじですよ。

ホンダのjazz(ジャズ)の6Vバッテリーの点検作業をしてみた

ホンダjazz(ジャズ)のオイル交換は特に干渉するようなものがないのでやりやすい。

ホンダのjazz(ジャズ)のクラッチ板の点検、交換をしようとしたけどハプニング発生、、

カブ系エンジンでおなじみのホンダjazz(ジャズ)のクラッチ調整

jazz(ジャズ)50のタペット調整(バルブクリアランスチェック)をしてエンジンのコンディションを整えよう!!

ジャズのキャブレターからガソリン漏れるので分解、掃除をしよう。

ホンダのJAZZ(ジャズ)のシリンダーヘッドをあけてエンジンの点火時期を正しくするためにポイント調整しよう。

バイクのジャズのボアアップ風景!

ジャズのプラグコード交換。プラグコードはプラグに点火するために必要なコード。

JAZZのバイクのガソリンホース交換の様子

バイクのjazz(ジャズ)はクランクケースの中に水はいりまくってなぜかジャネレータがサビサビ。

ジャズ(jazz)バイクのタンクのサビ落としは家庭用品でもできる??

ホンダのJAZZ(ジャズ)のブレーキランプの交換する時の作業風景。


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!ぜひフォローもよろしくお願いします^^

 

その他アプリ「SHOWROOM」でまいにち動画配信もしているのでぜひ遊びに来てください。

https://www.showroom-live.com/kawamuraryu

ホンダJAZZ(ジャズ)のエンジンの調子が悪いのでエンジンコンディショナーをいれてみた。

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

最近、ジャズのエンジンの調子が悪いのでどうにかならないもんか?といろいろ調べていたらエンジンコンディショナーと呼ばれるものがあるそうです。

こちらは、エンジンをバラさなくてもエンジンの内部洗浄をしてくれるシロモノらしいです。

このエンジンコンディショナーをいれて、エンジン内部のスラッジ(ゴミや汚れ)を除去してくれるそうです。

ホンダ、ジャズにエンジンコンディショナーを注入作業。

エンジンコンディショナーをエンジンに注入する前にエンジンをアイドリングして暖めるそうです。

そして、エンジンが暖まったらエンジンコンディショナーを注入していきます。

本当はエアクリを外したところからエンジン内部に向けてエンジンコンディショナーを注入してようなのです。

でも、プラグを外したところから注入するともっと汚れとれるよ?みたいな事を書いていた記事もあったので、とりあえずプラグを外して注入。

シュー!っと。

汚れが泡と一緒に出てきますねー。あまり、注入しすぎるとプラグの失火原因になるとかいろいろさじ加減があるそうです。

エンジンがかからなくなりました。いや、これは、僕のバイクは一度アイドリングしてエンジンが暖まるとエンジンがかからなくなるという症状があるので、それが原因です。おそらく。

後日またエンジンをかけてみます。

エンジンがかかったらマフラーから白い煙がモクモクでてくるので、その白い煙が無くなるまでアイドリングするとだいたいの作業が終了です。

エンディング

さぁ、今回はエンジンの調子が悪いジャズにエンジンコンディショナーを注入さる作戦でしたが、エンジンがかからなくなっちゃったのでエンジンが快適になったかまだ、分かりません、、、

それでは、みなさんも良きリペアライフを。

その他のJAZZ(ジャズ)修理

JAZZ(ジャズ)の他の修理、メンテナンス作業もあるのでぜひチェックしてみてください〜。

ホンダ、JAZZ(ジャズ)のマフラー脱着をしてメンテナンス。マフラー交換と作業の流れはおなじですよ。

ホンダのjazz(ジャズ)の6Vバッテリーの点検作業をしてみた

ホンダjazz(ジャズ)のオイル交換は特に干渉するようなものがないのでやりやすい。

ホンダのjazz(ジャズ)のクラッチ板の点検、交換をしようとしたけどハプニング発生、、

カブ系エンジンでおなじみのホンダjazz(ジャズ)のクラッチ調整

jazz(ジャズ)50のタペット調整(バルブクリアランスチェック)をしてエンジンのコンディションを整えよう!!

ジャズのキャブレターからガソリン漏れるので分解、掃除をしよう。

ホンダのJAZZ(ジャズ)のシリンダーヘッドをあけてエンジンの点火時期を正しくするためにポイント調整しよう。

バイクのジャズのボアアップ風景!

ジャズのプラグコード交換。プラグコードはプラグに点火するために必要なコード。

JAZZのバイクのガソリンホース交換の様子

バイクのjazz(ジャズ)はクランクケースの中に水はいりまくってなぜかジャネレータがサビサビ。

ジャズ(jazz)バイクのタンクのサビ落としは家庭用品でもできる??

ホンダのJAZZ(ジャズ)のブレーキランプの交換する時の作業風景。


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!ぜひフォローもよろしくお願いします^^

 

その他アプリ「SHOWROOM」でまいにち動画配信もしているのでぜひ遊びに来てください。

https://www.showroom-live.com/kawamuraryu

【実は簡単】クーラントが漏れていた日産、TC24セレナのラジエター交換。クーラントいれてエア抜きして復活

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

さぁ、今回はみんな大好き日産セレナのTC24セレナのラジエター交換です。「ラジエター交換って難しそう?」と感じる人がいるかもしれないですが、そんな事ありません。

ラジエターはずしてクーラント入れ替えてエア抜きするだけです。ちょっと整備したことがある人なら誰でもできますよ。

こちらが新しいラジエターです。

TC24セレナはなかなか古いタイプのセレナなので、今はどれくらいの人が持っているのでしょうか??

エンジンルームもなかなかの汚れですね、、、

とりあえず持ち物をメモしていたので、そのままブログに貼り付けときます。(工具は書いてないけどもちろんいります。)

持ち物。

バケツ

針金

M8ボルト

クーラント原液2リットル(あとは、水でok)

さぁ、さっそくラジエター交換作業をレッツスタートです。

TC24セレナのラジエターをはずしていく

まずは車のジャッキアップして左右のアンダーカバーをしました。

クリップやビスが抜け落ちていました。もともとは片側ビス3点とクリップ2点止めなもようです。

車、長年乗ってる車はないって言うのはよくあることです。メンテナンスをしっかりしないといけないですね^_^

ロアホースを外してクーラントを抜きました。ドレンコックがあるならそこから抜いてもいいですね。

こんな感じですね。

このときラジエターキャップをつけたままにしておくと、クーラントが一気ることはないのクーラントの受け皿の位置を調整しやすいです。

クーラントをだし終わったら(このセレナは水でしたが、、)ラジエータ下部にあるATFフルードのホース×外します。

ちょっと写真では分かりにくいですけど、、この赤マルの部分です。
このATのホースを外すとフルードが出てくるのでホースにM8くらいのボルトを突っ込んで栓をしておきます。

これを使います。

こんな感じですね。

2箇所あるので2本いりますね。どっちからもATオイルが漏れてきます。

それらを外したら電動ファンとラジエターの接続をはずします。

だいたい赤マルのとこにボルト2本で止まっていてあとは下のツメでささってるだけでした。(写真はあまりにも汚れているので磨いております。)

そして、アッパーホースを外します。

最後にサポートをとめているナット×4を外すとフリーになります。こんな感じでラジエター上部に車体とくっつけられてあります。

ちなみにこちらの白いものは漏れ止め対策のエポキシパテです。これをしていましたが、ガンガン漏れていたそうです。

よくある古いのと新しいのの比較写真。新しいのは綺麗ですね^^

このラジエターを取り外すときはいろいろ当たるのでバッテリーのステーだけはずしておくとはずしやすかったですよ^_^

あと、こちらのエアーダクトははずしておきました。

セレナのラジエター交換。取り付け手順

基本的には取り外した時と逆の手順で取り付けると問題ないです。でも、これを言っちゃぁおしまいなので、とりあえずこんな感じです。

ラジエターをとりあえずエンジンルームの中に入れ込む(ラジエターのツメをあわす)→ロアホースを取り付ける(下側のホース接続)→ATフルードのホース2本取り付ける→電動ファンとラジエターを合体車体に固定

そしてラジエターのエア抜きなどをして外したホース類に漏れがなかったら→アンダーカバー取付けると二度手間にならなくて済みますね。

もし、漏れてたら後からまたカバーはずさないといけませんからね、、

C24セレナの場合冷却水容量は7Lくらいだそうです。


なのでこちら。クーラント原液2L用意しました。

クーラント原液を少し残して全投入した後、水を
アッパータンク以上に入れます。
(残した分は希釈してあとでリザーバに入れます)

アッパーホースをもみもみすると水がどんどんはいっていってくれすよ。

さぁ、しっかりクーラントをいれたらエンジンをかけていよいよラジエターのエア抜きだ^_^

ラジエターのエア抜き方法

温度設定を最大HOT・風量MAXに設定し暖気して
エア抜きを行います。

エア抜きが不十分だとオーバーヒートの原因になるので注意が必要ですね。

エア抜きしてる時はリザーバータンクの量とかをしっかりみておかないといけませんね。

そして、エア抜きを終わらせるタイミングは僕はファンが回ったらそれでokです。

回りましたー!やったーー!これ回るまでに結構時間かかるんだ、、

たまにアクセルを踏み込むのもいいそうですね。僕はしませんが。

エア抜きが終わった後も最後にしっかりとクーラントがはいっているか確認して作業終了です。減っていたら満タンまで補充ですね。最後はラジエターキャップの締め忘れなく。

お疲れ様でした。

作業時間はエア抜きがすごく時間かかり、トータル2時間くらいかかってました。

エンディング

さぁ、今回はTC24セレナのラジエター交換をしました。

ラジエターそのものからクーラントが漏れているという事でまるごと交換しました。

これで、しばらくは快適に過ごせそうです。

それでは、みなさんも良きカーライフを。

その他の車の修理作業もあるのでぜひチェックしてみてくださ〜い。

スバル、プレオのパワーウィンドウスイッチの修理作業したんだ。交換方法にも使えるよ。

スバル,プレオのスピードメーターが動かなくなった時の対処方法!!


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

バイク修理の様子の写真も加工してInstaにアップしています。

みなさん、りゅうです。

さぁ、今回は実はInstaでもバイク修理のようすをアップしております。

少しブログにその様子をご報告しておきますー。

ぜひ、僕のインスタもチェックしに来てください〜。

Insataでの修理のようす

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#スーパーカブ #バイク #4mini #フロントタイヤ #ブレーキ #メンテナンス #mortorbikes #cub #supercub #repair #japan #honda #daytona

河村龍(クラシコ)さん(@kawamuraryu20)がシェアした投稿 –

こちらはスーパーカブ90のフロントタイヤの交換になりますね。

カブのタイヤの交換は他のバイクに比べてタイヤのサイズ的にも比較的簡単にできるような気がします。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#ジャズ50 #jazz50cc #バイク #クラッチ #ジャズ88 #バイク好きな人と繋がりたい #4mini #clutch #bike #bikelife #biker

河村龍(クラシコ)さん(@kawamuraryu20)がシェアした投稿 –

こちらは、ホンダの4miniバイクのJAZZ(ジャズ)のクラッチの交換のようすです。クラッチの交換をしたんですが、結構きれいなクラッチでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#ジャズ50 #4mini #電装 #jazz #バイク #修理 #jazz50 #electrics #motorbike #repair

河村龍(クラシコ)さん(@kawamuraryu20)がシェアした投稿 –

こちらは、ジャズの電気系統の点検ですね。ジャズの始動があまりよろしくないので、電気系統の点検をしました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#マジェスティ #マジェスティ250 #バイク #カスタム #修理 #パンク #オートバイ #リペア #majesty #automobile #custom #bikelife #bike #japan #yamaha #repair

河村龍(クラシコ)さん(@kawamuraryu20)がシェアした投稿 –

こちらは、マジェスティのパンク修理の様子です。ゴムバルブを交換しております。ちょっと大胆な作業方法になっています。

エンディング

さぁ、今回は普段やっているバイクの修理をInstaにもあげているのでそれらをまとめてみましたー。

Instaにアップするとバイクの修理作業のようすの写真もオシャレになるので、いい感じですね^_^

それでは、みなさんも良きインスタライフを。


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!ぜひフォローもよろしくお願いします^^

 

その他アプリ「SHOWROOM」でまいにち動画配信もしているのでぜひ遊びに来てください。

https://www.showroom-live.com/kawamuraryu

ジャズのエンジン不調なのでエアクリ(エアクリーナー)を純正品に戻す。

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回はジャズのエアークリーナーの交換です。交換というか取替えです。エンジンの調子が良くないのでとりあえず純正のエアークリーナーに戻しました。

エアクリーナー以下エアクリですね。エアクリをつけかえるのは2次エアーを吸ってる可能性でエンジンのアイドリングがあがってるのか??

その時のようすです。もともとは、この社外品のエアクリを付けておりました。

(良く見るとカマキリがバイクにいますね、、全然気づきませんでした、、写真を今見て気づきました^^)

こちらがJAZZ(ジャズ)の純正のこのエアクリの中にスポンジが入っているのでちょっと掃除をしようと思いとりあえず分解。

ここのビスでをはずして、、

中を見るとスポンジがありました。

ん???

風化???指で触ると粉々になりました、、、これはダメだ!!下手に触らないでおきます、、

とりあえず、もとに戻しました。

エアクリの取り外し作業

さぁ、取り外し作業をやっていきまーす。

この社外品のエアクリをプラスドライバーで取り外せます。

チョークの中の仕組みはこのようになっています。この横の黒いレバーを引くと

空気の通り道が作られるって感じです。簡単な仕組みです。

そして、こっちの純正のエアクリを取り付けます。

この2つのボルトと、そのよこのこの穴が空気の通り道になっている感じですね。

エアクリがはいってくれませんでした。なかなか、こちらはいってくれませんでした。10分くらい頑張ったんですけど、、、ちょっと無理でした。

これは、滑りが必要だな!となりグリースを塗布する事にしました。

そうすれば、あっという間に取り付けれました。最初っからグリースを塗布しておけばよかったですね、、、

あとはボルトで固定していくだけです。

エンディング

さぁ、今回はジャズのエアクリを純正のものに戻しました。さぁ、エンジンの調子はこんな感じ。

最初はやっぱり大丈夫なんですけど、エンジンが暖まるとフルスロットル状態になってエンジンが止まってしまいました、、、

エアクリが2次エアーを吸っているかどうかは分かりませんが、とりあえず症状は社外品のときと変わりませんでした。

なので、今回のエンジン不調はエアクリが原因ってわけではなさそうですね、、

それでは、みなさんも良きバイクライフを。

その他のJAZZ(ジャズ)修理

JAZZ(ジャズ)の他の修理、メンテナンス作業もあるのでぜひチェックしてみてください〜。

ホンダ、JAZZ(ジャズ)のマフラー脱着をしてメンテナンス。マフラー交換と作業の流れはおなじですよ。

ホンダのjazz(ジャズ)の6Vバッテリーの点検作業をしてみた

ホンダjazz(ジャズ)のオイル交換は特に干渉するようなものがないのでやりやすい。

ホンダのjazz(ジャズ)のクラッチ板の点検、交換をしようとしたけどハプニング発生、、

カブ系エンジンでおなじみのホンダjazz(ジャズ)のクラッチ調整

jazz(ジャズ)50のタペット調整(バルブクリアランスチェック)をしてエンジンのコンディションを整えよう!!

ジャズのキャブレターからガソリン漏れるので分解、掃除をしよう。

ホンダのJAZZ(ジャズ)のシリンダーヘッドをあけてエンジンの点火時期を正しくするためにポイント調整しよう。

バイクのジャズのボアアップ風景!

ジャズのプラグコード交換。プラグコードはプラグに点火するために必要なコード。

JAZZのバイクのガソリンホース交換の様子

バイクのjazz(ジャズ)はクランクケースの中に水はいりまくってなぜかジャネレータがサビサビ。

ジャズ(jazz)バイクのタンクのサビ落としは家庭用品でもできる??

ホンダのJAZZ(ジャズ)のブレーキランプの交換する時の作業風景。


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!ぜひフォローもよろしくお願いします^^

 

その他アプリ「SHOWROOM」でまいにち動画配信もしているのでぜひ遊びに来てください。

https://www.showroom-live.com/kawamuraryu