ハーマン製品のYR526のキッチンについてる給湯器の水の水圧がすごく弱くなってしまった。

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

ハーマンという製品の給湯器で型式がYR526の給湯器の水圧がものすごく弱くなっちゃたトラブルが発生しちゃいました。

普段は、お湯で食器の洗い物をしたりする時に給湯器のお湯を使うのですが、ここ2〜3日くらいでなんか水圧が弱いんですよね。

お湯だからか?と思い水にしても同じだったのでおそらく水圧がなぜか弱くなっちゃってる!!

給湯器の止水栓が閉まってるのか?と思い止水栓をチェックしても問題なし、家、全体の止水栓はシンクの水道や浴室の水はバリバリ出ているので大丈夫そうです。まれにいたずらで止水栓が閉められるというトラブルはあるそうで、アパートなどに多いそうです。

という事は、、分解っしょ!!とりあえずガスの元栓を閉めて止水栓も閉めて水道の配管の分解だ!!

この中にフィルターがあって詰まっている可能性があるそうです。

、、、あれ?詰まっているどころかフィルター破れているやん??

なんか分からないけど中をほじくってみましたが、特に何もありませんでした。

下から見たYR526。

とりあえず、ここからの水は出ますね。水、出過ぎて大惨事になりました。写真曇るくらい、、、

伝わります?水の放出感、、、シャワーのほうに何かしらのトラブルか?とシャワーをはずして水を出しました。。

あれ?シャワーの付け根の方からの水は、ここからがチョロチョロしか水がでてこない。この中の水圧の弁があって壊れているのかな?後日、メーカーに電話で問い合わせたら、「おそらくその通り」と回答いただき1995年ものなので部品もないとの事、、、弁、、、バラします??

とりあえず一旦、元に戻して眠ります。

エンディング

さぁ、今回はキッチンの給湯器の水がチョロチョロしかでなくなって水圧がものすごく弱いという事でした。

それでは、みなさんも良き給湯器ライフを。

その他の活動

動画アプリのショールームしているのでぜひ来てみてくださいねー。

ありがとうございました。

僕の部屋の配信も観に来てくださいねー。

https://www.showroom-live.com/kawamuraryu


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

 

 

車を乗り換えてまさかのETCが標準でついていない車なので取付。

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回は前回取り外したETCを別の車に取付作業のようすです。

電装の作業って楽しいね。車のETCの取り外し作業。

前回のETC取り外しの様子はこちら。

まずはETCの取付位置を多少考えます。取付位置はこの運転席の下の部分がいいようなのでそこにETCの本体を置いて配線の取り回しを考えます。

配線を綺麗に隠すためにサイドピラーやケース系もはずしておきます。せっかくなら配線がすべて隠れているスマートな車がいいっしょ!!電気はナビの配線からとってくる予定でしたが、、、

盗難防止のネジ?がついていてそれをら取り外すものは持っていません。

という事で検電でキーをACCの状態にしたところで電気が流れるところを探していきます。

グローボックスの裏にヒューズがあります。ちなみにこの左上の15AがACCのヒューズみたい。

ACCの電気はシガーソケットの配線から取れそうです。なのでこのあたりのカバーも取り外していきました。

こんな感じ。

そしてこれが、シガーソケットのカプラ。赤の配線からACC電源をとることにします。

ホームセンターで売っていた分岐用圧接コネクタを使いました。

こんな感じで配線に取り付け。寄生虫みたいなコネクタですね。写真では分かりにくいですね。

そして、BAT(常時電源)をどこにするかですね。BATは車のエンジンを停止しても常に電気が流れているところなのでキーオフにして電気が流れているところです。

検電チェッカーの出番です。

ここ!!赤黒の配線。これはなんの車の電源のカプラやろ?ちょっと疲れてきてたのでそこまではチェックせず、、まぁ、大丈夫でしょう。

こんな感じ。

そして、最後はアース線ですね。こちらはアースを取っているところの配線と繋げるだけでよさそうです。

こんな感じで。

あとは、配線を取りまとめて。

そして、この接続した状態で、ETCの電源がつくかを確認。(ここで、パワーウインドウがつくかの確認してをしておけば良かったですが、僕ははずしたカプラをつけ忘れたのでまたカバーはずして付け直しました、、、)

よし!!作業完了。ETCを取り付ける両面テープを持ってくるのを忘れたのでそれはまた後日貼っておきます。

気付いたら真っ暗な夜を迎えていたのでその辺の写真もまた後日取りに行きます。とりあえず、車屋さんに行ってETCのセットアップはお忘れなく。

エンディング

さぁ、今回は車にETCを取り付けている作業のようすでした。これで高速に乗ってガンガン釣りに出かけれますね。

それでは、みなさんも良きカーライフを。

車の他の修理作業もあるのでぜひチェックしてみてくださ〜い。

【プレオ】バッテリーの取り付け作業

【スバル】プレオのヘッドライトのカプラ(コネクター)が焼けているので配線を切って交換。

スバル、プレオのパワーウィンドウスイッチの修理作業したんだ。交換方法にも使えるよ。

電装の作業って楽しいね。車のETCの取り外し作業。

スバル,プレオのスピードメーターが動かなくなった時の対処方法!!


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

電装の作業って楽しいね。車のETCの取り外し作業。

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回はETCの取り外し作業をしました。ETCの取り付けや取り外しは自動車整備の車内の電装作業の入門になるのでいろいろ電装に関しての勉強になると整備士の人に言われたことがあります。

それでは、さっそくETCの取り外し作業をレッツスタートです。

車のETCの取り外し作業について

足元に取り付けていてETCの配線を裏からとっている感じでした。ということでパネルをはずして

ピンがついているのではずして。

ダラーんとさせといて配線を見やすくしておきます。

とりあえずこの赤の配線がETCのACC(アクセサリー電源)と繋ぐ配線なようなのでこいつを辿っていきます。

ここを取り外してより配線を取りやすくしました。(はずした写真を取り忘れています。)

この隙間から配線をとっています。

ピラーをめくると簡単にはずせれます。

ETCの電源をオーディオからとっているっぽいので取り外します。

この赤と黄の配線からとっていました。あとは黒のアース線が写真には写ってないですがあります。

そして無事に取り外しました。あとは元通りの取り付けて作業完了です。

エンディング

さあ、今回は車のETCの取り外し作業についてでした。ETCの取り付けや取り外しは自動車整備の車内の電装作業の入門って感じですね。それではみなさんも良きカーライフを。

車の他の修理作業もあるのでぜひチェックしてみてくださ〜い。

【プレオ】バッテリーの取り付け作業

【スバル】プレオのヘッドライトのカプラ(コネクター)が焼けているので配線を切って交換。

スバル、プレオのパワーウィンドウスイッチの修理作業したんだ。交換方法にも使えるよ。

スバル,プレオのスピードメーターが動かなくなった時の対処方法!!


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

HONDAジャズのカムスプロケットが割れていた。

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

ホンダのジャズがキックをしてもエンジンがまったくかからなくなってしまいました。

アイドリング中にパン!!と大きな音がしてそっからが原因です、、これはなんなのだ?と、とりあえずエンジンを見ていこうとシリンダーヘッドを取り外そうとすると

カムスプロケットのボルトが折れてさらにカムスプロケットが割れるというどえらい状態になっていました。こんなの初めてです!!

カムスプロケット についているボルトもはずれてるし折れているしで大変な状態です。なぜだろう?ボルトの締め付けが緩かったのかな??

ボルトが折れています。、、、またドリルで引っこ抜きます。サイズが小さいので一歩間違えると、、ですね。

カバーは使えるけど、、なんだかすごく変形しちゃいました。中で何が起きていたのだ??まあ、でも原因が分かって良かったです。

エンディング

さぁ、今回はジャズのカムスプロケットが割れたのでご報告でした。また、部品が到着次第で修理していこうと思います。

それでは、みなさんも良きバイクライフを。

その他のJAZZ(ジャズ)修理

JAZZ(ジャズ)の他の修理、メンテナンス作業もあるのでぜひチェックしてみてください〜。

[HONDA]JAZZ(ジャズ)のCDIの交換取付はものすごく簡単。

ホンダのバイク。JAZZ(ジャズ)のチェーン調整はメモリがあるから分かりやすいね。

JAZZ(ジャズ)バイクのガソリンタンクのサビ落とし

ホンダのジャズ(JAZZ)のプラグがおれたのでシリンダーヘッドをはずした??

ホンダJAZZ(ジャズ)のエンジンの調子が悪いのでエンジンコンディショナーをいれてみた。

ホンダ、JAZZ(ジャズ)のマフラー脱着をしてメンテナンス。マフラー交換と作業の流れはおなじですよ。

ホンダのjazz(ジャズ)の6Vバッテリーの点検作業をしてみた

ホンダjazz(ジャズ)のオイル交換は特に干渉するようなものがないのでやりやすい。

ホンダのjazz(ジャズ)のクラッチ板の点検、交換をしようとしたけどハプニング発生、、

カブ系エンジンでおなじみのホンダjazz(ジャズ)のクラッチ調整

jazz(ジャズ)50のタペット調整(バルブクリアランスチェック)をしてエンジンのコンディションを整えよう!!

ジャズのキャブレターからガソリン漏れるので分解、掃除をしよう。

ホンダのJAZZ(ジャズ)のシリンダーヘッドをあけてエンジンの点火時期を正しくするためにポイント調整しよう。

バイクのジャズのボアアップ風景!

ジャズのプラグコード交換。プラグコードはプラグに点火するために必要なコード。

JAZZのバイクのガソリンホース交換の様子

ヤマハのバイク。トライ、セルモーターを直結してみた。

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

ヤマハ、トライのセルモーターが動かなくなったのでセルモーターの直結をして点検してみました。

前回は、スターターリレーを交換して直ると思って特に点検しなかったのですが、スターターリレーは問題なかったみたいです。点検しとくべきでしたね、、、

ヤマハ、トライのスターターリレーの交換。

という事でセルモーターを直結してみました。

トライのセルモーターはチャンバーの付け根の下くらいにありました。さあ、それではさっそくヤマハ、トライのセルモーター の直結作業のスタートです。

トライのセルモーター の直結作業のようす

まずは、バイクのマイナス端子を念のために外しておきます。

そして、このギボシ端子をはずして車のバッテリーと直接プラス端子を繋げました。

このワニクリップは車のバッテリーのプラス側とつながっています。平型端子の部分にはさみます。

 

そしてマイナスでセルモーターのアース部分に当てるとセルモーターが問題なければセルモーターは回るんですが、、特に反応がありません。アースに当てて火花も出たので電気は通ったと思います。それでも反応がなかったのでこれは故障箇所はセルモーターで決まりということか??

今度はセルモーターの分解掃除をしてみなければなりませんね。

エンディング

さぁ、今回はヤマハ、トライのセルモーターを直結しての点検作業でした。

それでは、みなさんも良きバイクライフを。

その他のトライの記事もあるのでぜひチェックしてみてください。

ヤマハ、トライのスターターリレーの交換。

ヤマハ、トライの負圧コック(燃料コック)の分解掃除。

YAMAHA(ヤマハ)トライの簡単なキャブの点検をしてみる

YAMAHAのTRYという原付をこれからちょっとずつ直していきます。

[スクーターの驚異]ヤマハ、TRY(トライ)のプラグの位置は少し作業性の悪いところにあるのか??

YAMAHA、TRY(トライ)を、復活させるまでの日記。

その他の活動

動画アプリのショールームしているのでぜひ来てみてくださいねー。

ありがとうございました。

僕の部屋の配信も観に来てくださいねー。

https://www.showroom-live.com/kawamuraryu


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

 

 

【急に止まった!】分解すると扇風機の事が少しわかる作業。

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

扇風機の風を浴びていたら急に力尽きたかのように止まりました。

磁力で芯を回してプロペラが回って風がくる仕組みなんでしょうね。

扇風機の土台の部分をバラすとですね。

こんな感じになっていました。扇風機の電気も来てるし、この辺りの部品は問題なさそうですよね。実際に特に何もなさそうな感じでした。

 

この部品、調べてみると台湾のモノでした。20台湾ドルですって。

恐らくこのへん怪しそうですね。ダメでした。結局、スクラップしちゃいました。

エンディング

さぁ、今回は急に止まった扇風機の結局スクラップでした。

それでは、みなさんも良き扇風機ライフを。

その他のリペアライフ

なんでも修理屋さんの記事は他にもあるのでぜひチェックしてみてください〜。

[これで仕組みがわかる?]冬に必須の電気あんかの分解。

[サビ取りクリーナーを使い回す]工具のサビ落とし

【トイレのトラブルを解決】便器の配管の水漏れ修理。ゴムパッキン交換をしていると思わぬ落とし穴が、、

【えっ?こんな汚れているの?】RQ1252 PHIRIPS(フィリップス)のシェービングの替刃の交換のついでにユニットの中を掃除。

[買った方が楽だしお得なのじゃないか??]コンセントタップの修理をすると可愛く見えだす。

接触の悪くなった電気ケトルの分解作業して部品取り。

《分解作業》壊れてしまったチェキの部品どり作業。

家の屋根が水漏れしている時の対処法!! コーキング作業

スバル,プレオのスピードメーターが動かなくなった時の対処方法!!

家のコンクリートがひび割れていたので修理する時の対処法

バイクのジャズのボアアップ風景!

スーパーカブのフロントタイヤ交換の方法

家具屋さんで売ってるボックス作りのDIY作業。

家具屋さんで販売してるテーブルの組み付け作業

家が傾いてるじゃないか!家の柱を持ち上げてまっすぐする修理。

インテリアジュエリー収納ミラー の組み付け作業のDIYだ。


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

ヤマハ、トライのスターターリレーの交換。

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回はヤマハ、トライのスターターリレーの交換作業をしたのでその様子をお伝えします。スターターリレーの交換自体は単純作業でした。特にこのトライは

右のサイドカバーをはずしたここについてます。

スターターリレーを疑う時はバッテリーがあがっていないのにセルが回らなくなった時ですね。今回はウインカーやらメーターは点灯しているのでバッテリー上がりではないと思います。

何よりこいつなので!車のバッテリーから繋いでます。そもそもバッテリーはあがっております。

エンジンをかけようとするとスターターリレーはカチカチと音はしますね。音がするからといって正常とは限らないそうです。^_^

セル自体がダメな可能性もありますが、僕的になんとなくそんな気がしなかったので、、スターターリレーを交換しました。本当は直結でセルを回してみるとかテスターで導通点検するとかあるんですが、、ごめんなさい。

こればっかりは凡用品しか見当たらなかったのでしっかり現状サイズを測ってから購入しました。

さぁ、そして取り付けです。

スターターリレーというのは電気のオン/オフを自動でやってくれたり電気の接点を切り替えてくれたり電磁コイルでなんかいろいろしてくれたり

とにかくこんな小さい部品が大きな役割を果たしてくれています。

エンディング

さぁ、今回はヤマハ、トライのスターターリレーの交換でした。

それでは、みなさんも良きバイクライフを。

その他のトライの記事もあるのでぜひチェックしてみてください。

ヤマハ、トライの負圧コック(燃料コック)の分解掃除。

YAMAHA(ヤマハ)トライの簡単なキャブの点検をしてみる

YAMAHAのTRYという原付をこれからちょっとずつ直していきます。

[スクーターの驚異]ヤマハ、TRY(トライ)のプラグの位置は少し作業性の悪いところにあるのか??

YAMAHA、TRY(トライ)を、復活させるまでの日記。

その他の活動

動画アプリのショールームしているのでぜひ来てみてくださいねー。

ありがとうございました。

僕の部屋の配信も観に来てくださいねー。

https://www.showroom-live.com/kawamuraryu


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

 

 

意外と部品があるんだ!スーパーカブ90のチェーンアジャスター交換。

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

カブのチェーンの遊びは10mm~20mmとサービスマニュアルに載っていてもう50mm超えをしていたのでチェーン調整をしようと思いました。

チェーンもはずれそうですよね。

今回は久しぶりの僕の普段乗りをしているスーパーカブの修理になります。というよりも元々はチェーンメンテナンスするだけだったのですが、、

チェーンアジャスターの調整のナットがサビで固着していてそのまま無理やり取り外そうとしたら折っちゃったパターンです。

無情にもチェーンアジャスタが折れちゃいました、、でも今は便利な時代です。Amazonで部品を注文すると次の日に届きました。

さぁ、それではチェーンアジャスターの取り外し交換のようすです。

スーパーカブ90のチェーンアジャスター交換

スリーブナットとリアアクスルナットをチェーン調整する時に緩めるのでそのままチェーンアジャスターを交換するだけです。レンチのサイズは17と22でした。

こいつです。思わぬ交換作業になりました。サビて固着した場合はレンチをナットにはめ込んで潤滑油をつけて叩いてたらもしかしたら、ナットをサビから救う事ができたかもしれませんね。反省点です。(写真は折れる前です。)

まぁ、どっちにしろ部品があって良かったです。

新しいチェーンアジャスターを取り付けてチェーンの調整です。

チェーンの調整方法や掃除はこっちの記事に書いておりますのでよろしくお願いします。今回の掃除の様子もこっちに追加しておきます。

スーパーカブ90のチェーン調整方法みたいなん。

まぁ、なんやかんや特に問題なく快適なカブライフになりました。やっぱりチェーンを調整するとスピードやブレーキがあまりアクセルをいれなくてもしっかりかかってるような気がします。燃費にも影響あるって言いますしね。当然チェーンがしっかり調整されていないと余計なパワーが必要なので当然っちゃあ当然ですね。えらそーに言うならやっとけよ!って事ですね。

チェーン調整は前回は先程の時以来なの2018年の9月の記事だったので1年と半年くらいですかね。チェーンが緩まる時期がちょっと短くなってきたような??チェーン自体は確かもう5年くらいにはなるような?

エンディング

さぁ、今回はスーパーカブ90のチェーンアジャスターの交換についてでした。思わぬ部品交換でした。

それでは、みなさんも良きバイクライフを。

その他のスーパーカブ90の作業

このスーパーカブ90は他にもいろいろな作業をしているのでぜひチェックしてみてくださ〜い。

スーパーカブ90のホーンが鳴らないのは壊れているこではなく配線のサビが原因?

【スーパーカブ90】マフラーの付け根の折れたボルトをとる。

スーパーカブ90のヘッドライト接触不良の応急処置の方法。

[スーパーカブ90]コンプレッションゲージを使ってエンジンの圧縮圧力測定

スーパーカブ90の荷台にリアボックスの取付けをすると荷物がいっぱい積めて便利だぞ。

普段乗っているバイクのスーパーカブ90のステップのゴムカバーの取付

スーパーカブ90のバッテリーの充電した作業のようす。バッテリー交換でもやり方は同じ。

スーパーカブ90のヘッドライト交換。

バイクのプラグ点検の流れ。

スーパーカブ90のチェーン調整方法みたいなん。

カブのチェーン掃除と注油だ!

スーパーカブの前輪のブレーキ修理!

スーパーカブのフロントタイヤ交換の方法

〈激痛〉バイクのミラーが事故で外れた時の取り付けかた。

カブのブレーキ調整のポイントチェック方法!

カブ90のキーオンでニュートラルスイッチがつかない時。


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

[これで仕組みがわかる?]冬に必須の電気あんかの分解。

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

冬に使っていた電気あんかが暖まらなくなってしまいました。

そこで、最後に中がどんな構造になっているのか少しみてみようと思います。

電気あんかの分解

この電気あんかはチャックをか開けるだけで中を見れました。簡易的で良いですね。

スポンジが出てきました。スポンジを取り出すと。

おぉ、配線です。これが、熱をもって暖まるのですね。

電気がきていないから使えなくなったんでしょうけど、、どこかで断線でもしちゃってるんでしょうね。

こちらはISUZUのP330のサーモスタットが使われていました。これが温度を一定に保つ役割をしています。もし断線じゃないならこれが壊れたんでしょうね。

配線の繋ぎ目の怪しそうなところをみたけど特に分からずでした。

あっ!!ここ折れ目怪しいな、、、

ちょっと写真では分かりにくいですが、しっかりと折れ目がついていました。ここから中で銅線が断線しているような気がしませんか??こうなったらもう交換ですね。

というか電気あんかって案外作れそうですね。今度、挑戦しますか??

とりあえず今回は電気あんかの簡単な仕組みをみてみました。

エンディング

さぁ、今回は電気あんかの分解をしてみました。それでは、みなさんも良きスクラップライフを。

その他のリペアライフ

なんでも修理屋さんの記事は他にもあるのでぜひチェックしてみてください〜。

[サビ取りクリーナーを使い回す]工具のサビ落とし

【トイレのトラブルを解決】便器の配管の水漏れ修理。ゴムパッキン交換をしていると思わぬ落とし穴が、、

【えっ?こんな汚れているの?】RQ1252 PHIRIPS(フィリップス)のシェービングの替刃の交換のついでにユニットの中を掃除。

[買った方が楽だしお得なのじゃないか??]コンセントタップの修理をすると可愛く見えだす。

接触の悪くなった電気ケトルの分解作業して部品取り。

《分解作業》壊れてしまったチェキの部品どり作業。

家の屋根が水漏れしている時の対処法!! コーキング作業

スバル,プレオのスピードメーターが動かなくなった時の対処方法!!

家のコンクリートがひび割れていたので修理する時の対処法

バイクのジャズのボアアップ風景!

スーパーカブのフロントタイヤ交換の方法

家具屋さんで売ってるボックス作りのDIY作業。

家具屋さんで販売してるテーブルの組み付け作業

家が傾いてるじゃないか!家の柱を持ち上げてまっすぐする修理。

インテリアジュエリー収納ミラー の組み付け作業のDIYだ。


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

ヤマハ、トライの負圧コック(燃料コック)の分解掃除。

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回はヤマハ、トライの負圧コックの分解掃除です。

トライの負圧コックは足元のカバーを取り外ししたとこにありました。

ネジ2つとホースで止まっているのででそちらを取り外します。

こちらがフィルターなのでこのカップをあけると、、

うわ!ドロドロ。

ちょっとほじるとこんな感じ。

しばらく灯油に漬けておく事にしました。

この薄っぺらのパッキンをやぶらいないように注意しながら分解していかないといけません。

うぉー!!ドロドロ。フィルターが古いガソリンでドロドロになっています。

エンジンコンディショナーとブレーキクリーナでで磨いて綺麗にしていきました。手がドロドロすぎて写真が少なめです。

さぁ、あとは元通りに負圧コックに組み直して作業終了。

エンディング

さぁ、今回はヤマハ、トライの負圧コック(燃料コック)の分解掃除についてでした。

それでは、みなさんも良きバイクライフを。

その他のトライの記事もあるのでぜひチェックしてみてください。

YAMAHA(ヤマハ)トライの簡単なキャブの点検をしてみる

YAMAHAのTRYという原付をこれからちょっとずつ直していきます。

[スクーターの驚異]ヤマハ、TRY(トライ)のプラグの位置は少し作業性の悪いところにあるのか??

YAMAHA、TRY(トライ)を、復活させるまでの日記。

その他の活動

動画アプリのショールームしているのでぜひ来てみてくださいねー。

ありがとうございました。

僕の部屋の配信も観に来てくださいねー。

https://www.showroom-live.com/kawamuraryu


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!