玉造稲荷神社は芸人さんゆかりの地^^

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回は玉造稲荷神社です。

玉造稲荷神社の近所は昔は当時の有名な大名がいっぱい住んでいて、もうちょっと近代には芸人さんの寄席とかもあってかなり賑わっていたところだそうですよ^^

これは、チェックしに行かねばということで玉造稲荷神社を散策散策〜^^

当時の芸人さんのたまり場玉造稲荷神社

昔は玉造稲荷神社の境内に舞台があって当時の芸人さんがいっぱい出てたんですって。ちゃんと幕府からの許可もあったみたいですよ。寄席をするのに幕府の許可が必要やったんですね。

玉造稲荷神社は大坂で演芸が出来る9社のうちの一つやったそうです。舞台は明治13年に再建されて「奉納演芸」ってジャンルで芸人さんがたくさん活躍してたんですね^^

当時は、玉造に芸人さんがいっぱい住んでて芸人が集う場所に玉造稲荷神社はなってたんですね。

漫才作家の秋田實さんも幼少の頃によくこの境内で遊んだり演芸好きな親と寄席に通ってたんですって。秋田實さんは「しゃべくり漫才」の祖と言われている「横山エンタツ・花菱アチャコ」さんの漫才作家さんですね!!

吉本の学校NSCで僕も勉強しました^^

豊臣秀頼公の銅像発見!!

玉造稲荷神社には秀頼公の銅像が思わなぬところにそびえ立っていました^^思わず「おお、こんなところにてらっしゃいましたか!」と心の中で叫んぢゃいました!こっそりと、、

豊臣秀頼は豊臣秀吉の三男で秀吉の側室の茶々の第二子にあたる人物ですね^^戦国時代の家系図はややこしいですね!!でも実は豊臣秀吉の子供じゃない説的なのもあるそうですよ!!

でも、それを言い出したらきりがね〜〜〜〜ぜ!!って心の中で叫びましょう。

豊臣秀頼は幼少の頃から帝王学を学んでたそうですよ。人のうえに立つ気満々やったんですね^^

この鳥居は今は使われていないですけど、秀頼が神社再興時に奉納した鳥居なんですね!!今でもあるってチョ〜ヒストリーですね^^秀頼と同じものを見てると考えるとこれまたチョーヒストリーですね!!

こんな感じでこの玉造稲荷神社は大阪城とか豊臣家との関係が深い神社なんですね。「いつもご贔屓にありがとうございます神社」やったんですね^^

千利休の井戸!

千利休が使っていたという井戸もありましたよ〜!!

千利休の屋敷がこのへんにあったんですって^^他にも有名な大名もこの玉造にはいっぱい住んでたんですって。玉造は今の代官山みたいな感じのとこなんですかね??どうなんですかね??

エンディング

玉造稲荷神社は隠れ豊臣家ゆかりの地みたいな感じですね^^芸人さんの歴史もつまっていてなんかいい空気感でしたね。たぶん^^

さっきから玉造玉造って単語を連発しているけど一応、最寄駅は森ノ宮駅になるそうで〜す。

近くの僕の行った大阪スポットもぜひチェックして見てくださ〜い^^

大阪市内に貝塚があったのか森ノ宮遺跡。

大阪城を歴史散策してきました〜^^

大阪の大塩平八郎ゆかりの地を散策!!

1970年の大阪万博にタイムスリップ^^

 


Twitter@kawamuraryu 他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

大阪の日本最初の仏教伽藍。四天王寺

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回は大阪観光での歴史巡りでは欠かせない観光地!!四天王寺にやってきました。四天王寺ってこんな外国人観光客おおいんですね?っていうくらい外国人観光客がたくさんいました^^

さあ、今回はかなり大阪にある日本の歴史を代表する史跡に行ってきま〜す^^

四天王寺は、聖徳太子建立七大寺の一つとされてて四天王寺は金堂、五重塔を持っている日本最初の仏教伽藍ですね。日本のこの感じの作り方のお寺の走りが四天王寺になるんですね^^

聖徳太子の鐘??

四天王寺の鳥居を超えたくらいに小さい鐘の『聖徳太子影向引導の鐘』って名前の金があります。この鐘を三回鳴らすと聖徳太子が亡い魂を極楽浄土の世界に導いてくれるんですって。亡い魂ってなに?

気づいてないから亡魂なんですね!!ういうい^^

聖徳太子影向引導の鐘の横に「引導石」があってそのへんに説明文にありましたよ〜!!もうちょっとしっかり書いてますけどね^^

四天王と推古天皇と聖徳太子の関係

四天王寺は推古天皇が建てたお寺ですね。でも推古天皇は女性の天皇で政治を聖徳太子にある程度を一任してたとか??

聖徳太子は推古天皇の甥になるので、推古天皇は甥に聖徳太子を「摂政」にして、政治を任せることにしたんですって。「摂政」は、天皇が幼かったり、病弱やったり、また女性の天皇やったときに天皇の政治をたすける役職ですね。

どっちにしろ聖徳太子が活躍した時っていうのは推古天皇の時代になるんですね^^だいぶ、推古天皇に好かれてたんですね!!

なので、聖徳太子が推古天皇にお願いして四天王を建ててもらったっていうイメージなんでしょうか??

ちなみに聖徳太子と呼ばれる前は厩戸皇子と呼ばれていましたけど、それは、厩戸皇子が馬小屋(うまやど)の前でうまれたからそう名付けられたそうなんですよ!!テキトーか。

四天王寺の名前の由来

四天王寺が建てられた経緯は、当時は大豪族の争いがあって蘇我氏物部氏の戦いがバチバチやったらしく少年皇子の厩戸うまやど、後の聖徳太子が蘇我氏方の軍勢にいてたそうです。

それで少年皇子の厩戸うまやどは戦いの期間は四天王に「勝たせてくれ勝たせてくれ!」お祈りしてて「勝たせてくれたら四天王に寺作る」って約束して勝って四天王寺ができたそうですよ。

四天王のためのお寺なんですね。

四天王の名前は

  • 持国天
  • 増長天 
  • 多聞天 
  • 広目天

韓国の仏国寺にも同じ四天王がいましたね^^四天王の皆さんはいろいろなところにいてるんですね!!

日本におるみたいな空間になっちゃったで勝手にお馴染み、仏国寺へ!

当時の芸能!!

聖徳太子の頃に雅楽が入ってくるし中国や朝鮮の舞や音楽もこの聖徳太子の時代から放り出したそうですよ。

この石舞台の上でも当時の芸能、雅楽の演舞も披露してたんですかね??

エンディング

今回は大阪の歴史観光には欠かせない場所の四天王寺になりました^^大阪の聖徳太子ゆかりの地でした^^大阪の他の歴史スポットもぜひ行って見てください〜!!

大阪市内に貝塚があったのか森ノ宮遺跡。

大阪の大塩平八郎ゆかりの地を散策!!

1970年の大阪万博にタイムスリップ^^

大阪城を歴史散策してきました〜^^


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

http://www.ryuchanchan.com/travel/expo70/

大阪市内に貝塚があったのか森ノ宮遺跡。

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回は大阪市内の森ノ宮の歴史探訪です〜!!「ん?森ノ宮に何かあるの??」って思うかもしれないですが、森ノ宮には『森ノ宮遺跡』と呼ばれる遺跡があったそうですよ^^

昔は森ノ宮に貝塚があったんですって。貝塚は、簡単にいうとゴミ捨て場のようなものですね。難しく言うと、、、ゴミ処理センター??、、処理はせんか?

森ノ宮駅、外観結構キレイですね^^

森ノ宮の歴史

この、森ノ宮は今から6000年くらい前の縄文時代中期ごろに人が住み着いたようですよ^^森ノ宮貝塚の生ゴミは縄文時代後期から弥生時代にかけてのものらしいですよ。

僕のはるか先祖も森ノ宮出身なんですかね??とか考えながら森ノ宮を散策散策!!

森ノ宮遺跡のあった場所

森ノ宮遺跡の貝塚は、ここ『森ノ宮ピロティホール』にあったそうですよ。縄文時代後期のものから弥生時代の頃のマガキセタシジミの貝殻が出土されてるんですって^^

昔の人は貝が大好きなんですね^^あたったりはしなかったんですかね??火をちゃんと通してたんですかね??僕は生で食べる貝大好きですけど!!

あと、フグとかクロダイの魚の骨も森ノ宮貝塚から発見されているそうですよ。フグ?縄文時代らへんのフグは毒なかったんですかね??

そのほかにも貝塚で当時の人っちの18体の人骨も見つかってるんですって。なんで貝塚でも人骨が見つかるんですかね??何か罪を犯したから貝塚に捨てられたから??当時から罪っていう概念はあるの??

深まる歴史の謎ですね^^どっかに答えがあったらすいません!!

縄文時代から」弥生時代らへんは森ノ宮は河内湾という海があったんですって。あと、森ノ宮は長い丘陵地とか上町台地の森が広がってたからめちゃくちゃ暮らしやすい土地やったそうです^^

食料の調達には森ノ宮の土地サイコーってなってたんでしょうね^^

森ノ宮遺跡の展示について

森ノ宮ピロティホールには、期間限定で森ノ宮遺跡の様子の展示もされている時期もあるみたいですよ。

期間限定で展示してる日は見に行って見たいな〜!今はがっつり閉まっていました。

エンディング

今回は森ノ宮の歴史を散策してきました〜!!森ノ宮は早い時期から人が住み着いた場所のひとつやったんですね〜!

おっ!森ノ宮遺跡の石碑かなんかか?と思ったら学校の跡地の石碑でした。ガチャ〜ンってなりますね^^森ノ宮ピロティホールの横の建物の近くにありましたよ。

大阪の他の歴史探訪の記事もあるので、ぜひチェックして見てください〜。

大阪城を歴史散策してきました〜^^

大阪の大塩平八郎ゆかりの地を散策!!

1970年の大阪万博にタイムスリップ^^


Twitter@kawamuraryu 他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

韓国、三国時代の栄華、慶州(キョンジュ)の歴史遺跡地区

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回は、韓国の歴史探訪です^^この慶州キョンジュの歴史遺跡地区内は韓国の三国時代やった時の新羅シルラ1000年以上続いてた都市があったんですって。歴史遺産が点在している屋根のない博物館と言われている慶州キョンジュに行ってきま〜す^^

慶州キョンジュの歴史遺跡地区の散策風景

今はだいぶ草原になってますけど、さすがは古都です。歴史的価値がすごいようです。ユネスコの世界遺産にも登録されています。

敷地がだいぶあるのでミニバスツアーみたいなのもやっていましたよ^^

バッタ??一気にことからアミューズメント感が増しましたね!!楽しんでいいんだ!って気持ちになれますね^^

そして、景色を眺めながらのんびり歩いていると、、、

なんか牛乳瓶みたいな建物が現れました^^ノンノンこれは牛乳瓶ではありません。

東洋最古の天文台?「瞻星台チョムソンデ

 
こちらは慶州キョンジュの歴史遺跡地区内にある名所の「瞻星台チョムソンデ」です。なかなかメインスポット的なところだそうです。ドラマで有名になった善徳女王ソンドッヨワンの時代に作られたと言われてる東洋最古の天文台なんですって^^国宝にも指定されてるそうですよ。
当時の新羅の王様たちが瞻星台チョムソンデで、空の観測を行なって農業の時期を決定してた説とか国家の方向性を決める占星術に活用してた説があるんですって。説のオンパレードなので実際のところはよくわかっていないんですかね??
 

東宮と月池(雁鴨池アナッチ)・臨海殿址イメジョンジや古墳について

雁鴨池アナッチは、新羅時代の人工池で本来の名前は「月池ウォルチ」やったんですって。
 
674年に新羅の三国統一の記念文武ムンム王にが作ったんですって。当時はもっと花とか樹木がいっぱい植えられてて珍しい鳥とかも放し飼いにされてたんで。
 
珍しい鳥ってどんな鳥やったんやろー??
 
でも新羅が滅亡しちゃうとこの池に廃墟となってが住み着いちゃったから珍しい鳥もおらんくなって朝鮮時代になってからは「雁鴨池アナッチ」って名前の池になったんですって^^
だから珍しい鳥ってどんな鳥よ?よいよいよい??

でも、それで月池ウォルチから雁鴨池アナッチになったんですね。ちゃんとしっかり意味持たして名前つけたいタイプなんですね^^

雁鴨池の西側は新羅王宮の別宮「東宮」があって皇太子が生活していた跡地の「臨海殿址イメジョンジ」があります。
 
臨海殿址イメジョンジは国家の行事ごととか国賓の接待に使われてた場所で宴会とかもしてたそうですよ。
 
ほんで近年の 雁鴨池の発掘調査で生活用品とか鹿・白鳥とか動物の骨以外にもカヌーみたいな木製の船とかが出土したから新羅の王族、貴族とかのお偉いさんは雁鴨池に船を浮かべてた説なんですって。
 
出土した物は、国立慶州博物館の「月池館」で見学することができ流みたいですよ^^
 
古墳もたくさんありましたよ〜!!
 
慶州の歴史遺跡地区内には新羅時代の王、王妃、貴族とかのお偉いさんの古墳が23基もあるんですって。
 
 
大陵苑っていう名前は、新羅の第13代王・味鄒ミチュ大陵テヌンに埋葬した、と記録されている高麗コリョ時代の歴史書の『三国史記』に由来してるんですって。
 

エンディング

今回は韓国の古都を歴史探訪してきました!!韓国の歴史は三国志とかみなさんも好きな歴史が多いのではないでしょうか。みなさんも韓国の古都、慶州キョンジュの歴史遺跡地区に行ってらっしゃい。

慶州キョンジュの歴史遺跡地区はバッタが好きなんですかね??

ではでは。 韓国行った時は韓国の他の記事もあるのでぜひチェックして見てください〜^^

景色綺麗な海東龍宮寺

日本におるみたいな空間になっちゃったで勝手にお馴染み、仏国寺へ!


Twitter@kawamuraryu 他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

スーパーカブの後ろのウインカー部分のゴムがちぎれている。

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回はふと何気なくスーパーカブを眺めていると、、、

後ろの左ウインカーのところが、、、ん??なんか垂れ下がってません?

ん?ゴムの部分がちぎれている??完全にちぎれちゃってます??劣化なのでしょうか??

ということで今回は応急処置的にこのウインカーのゴムの部分をくっつけます〜^^

ちなみに右ウインカー部分はまだ大丈夫でした。

ウインカーのゴム部分の接着!!

ゴムは劣化するのでしょうがないですね。何十年も前のカブなので、、、今回はウインカー交換するほどではなさそうでしたので、、

こういう時は、、、

ボンドだ^^とにかく、くっつけたきゃボンドなんだ!学校でそう習ったんだ。さあ、接着接着^^

隙間に にゅるにゅる〜っと!でも、ゴムの中は配線が通っているのでなんとなく空気読みながらボンドを注入するといいですね^^

ん?あかん!ボンドつけてもゴムの重さでくっつけれない、、、くそ〜重力の仕業だ!!

接着のお供にマスキングテープ

ボンドが乾くまで、こうやって手で持っとく訳にもいかず、、、なんとかしなければ、、、そう、こういう時は^^

ぐるぐる巻きっしょ^^養生テープでぐるぐる巻きました。マスキングテープとも言いますかね??マスキングテープなら剥がすときに跡が残らないで剥がせるので整備工には必須のアイテムですね^^

僕も常に工具箱に持参していました^^

これで、乾くまで待ちます!!一日置いとくと十分じゃないですかね!

エンディング

こんな感じで、応急処置が完了!!みなさんもカブの後ろのウインカーのゴム部分がちぎれたらすぐにボンドで接着して見ては^^特にバイクのゴム部品の接着はバイクの走行とは直接は関係ないところに限りますね^^

他にカブはいろいろな部分の修理してるので記事チェックして見てください〜!!

カブのブレーキ調整のポイントチェック方法!

スーパーカブ90を感謝の気持ち込め洗車洗車〜!いいサビの落とし方あるよ!

バイクのカブ90のエンジンとマフラーのつなぎ目が外れた時の対処法

 


Twitter@kawamuraryu 他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

 

 

 

 

四国八十八箇所へレッツゴ〜!

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

お遍路の四国八十八ヶ所のブログ記事をまとめていますので、お遍路で廻るときの参考にして見てください〜!!

結願めざしてくださ〜いお遍路用語集の記事もあるのでぜひ〜!

お遍路用語集

徳島県にある1~23番のお遍路寺院一覧。

1番・竺和山じくわざん一乗院霊山寺りょうぜんじ

お遍路さんが最初に目指す!四国霊場1番札所、霊山寺(りょうざんじ)

2番・日照山にっしょうざん無量寿院極楽寺ごくらくじ

四国霊場2番札所、極楽寺(ごくらくじ)の情報

3番・亀光山きこうざん釈迦院金泉寺こんせんじ

四国霊場3番札所 !金泉寺(こんせんじ)

4番・黒巖山こくがんざん遍照院大日寺だいにちじ

四国霊場4番札所 ! 大日寺(だいにちじ)

5番・無尽山むじんざん荘厳院地蔵寺じぞうじ

四国霊場5番札所 ! 地蔵寺(じぞうじ)

6番・温泉山おんせんざん瑠璃光院安楽寺あんらくじ

四国霊場6番札所 ! 安楽寺(あんらくじ)

7番・光明山こうみょうざん蓮華院十楽寺じゅうらくじ

四国霊場7番札所 ! 十楽寺(じゅうらくじ)

8番・普明山ふみょうざん真光院熊谷寺くまだにじ

四国霊場8番札所!熊谷寺(くまたにじ)

9番・正覚山しょうかくざん菩提院法輪寺ほうりんじ

四国霊場9番札所!法輪寺(ほうりんじ)

10番・得度山とくどざん灌頂院切幡寺きりはたじ

四国霊場10番札所!切幡寺(きりはたじ)

11番・金剛山こんごうざん藤井寺ふじいでら

四国霊場11番札所!藤井寺(ふじいでら)

12番・摩盧山まろざん正寿院焼山寺しょうさんじ

四国霊場12番札所!焼山寺(しょうさんじ)

13番・大栗山おおぐりざん花蔵院大日寺だいにちじ

四国霊場13番札所!大日寺(だいにちじ)

14番・盛寿山せいじゅざん延命院常楽寺じょうらくじ

四国霊場14番札所!常楽寺(じょうらくじ)

15番・薬王山やくおうざん金色院国分寺こくぶんじ

四国霊場15番札所!国分寺(こくぶんじ)  

16番・光耀山こうようざん千手院観音寺かんおんじ

四国霊場16番札所!観音寺(かんのんじ)

17番・瑠璃山るりざん真福院井戸寺いどじ

四国霊場17番札所!井戸寺(いどじ)

18番・母養山ぼようざん宝樹院恩山寺おんざんじ

四国霊場18番札所!恩山寺(おんざんじ)

19番・橋池山きょうちざん摩尼院立江寺たつえじ

四国霊場19番札所!立江寺(たつえじ)

20番・霊鷲山りょうじゅぜん宝珠院鶴林寺かくりんじ

四国霊場20番札所!鶴林寺(かくりんじ)

21番・舎心山しゃしんざん常住院太龍寺たいりゅうじ

四国霊場21番札所!太龍寺(たいりゅうじ)

22番・白水山はくすいざん医王院平等寺びょうどうじ

四国霊場22番札所!平等寺(びょうどうじ)

23番・医王山いおうざん無量寿院薬王寺やくおうじ

四国霊場23番札所!薬王寺(やくおうじ)

高知県にある24~39番のお遍路寺院一覧。

24番・室戸山むろとざん明星院最御崎寺ほつみさきじ

四国霊場24番札所!最御崎寺(ほつみさきじ)

25番・宝珠山ほうしゅざん真言院津照寺しんしょうじ

四国霊場25番札所!津照寺(しんしょうじ)

26番・龍頭山りゅうずざん光明院金剛頂寺こんごうちょうじ

四国霊場26番札所!金剛頂寺(こんごうちょうじ)

27番・竹林山ちくりんざん地蔵院神峯寺こうのみねじ

四国霊場27番札所!神峯寺(こうのみねじ)

28番・法界山ほうかいさん高照院大日寺だいにちじ

四国霊場28番札所!大日寺(だいにちじ)

29番・摩尼山まにざん宝蔵院国分寺こくぶんじ

四国霊場29番札所!国分寺(こくぶんじ)

30番・百々山どどさん東明院善楽寺ぜんらくじ

四国霊場30番札所!善楽寺(ぜんらくじ)

31番・五台山ごだいさん金色院竹林寺ちくりんじ

四国霊場31番札所!竹林寺(ちくりんじ)

32番・八葉山はちようざん求聞持院禅師峰寺ぜんじぶじ

四国霊場32番札所!禅師峰寺(ぜんじぶじ)

33番・高福山こうふくざん高福院雪蹊寺せっけいじ

四国霊場33番札所!雪蹊寺(せっけいじ)

34番・本尾山もとおさん朱雀院種間寺たねまじ

四国霊場34番札所!種間寺(たねまじ)

35番・醫王山いおうざん鏡池院清瀧寺きよたきじ

四国霊場35番札所!清瀧寺(きよたきじ)

36番・独鈷山どっこざん伊舎那院青龍寺しょうりゅうじ

四国霊場36番札所!青龍寺(しょうりゅうじ)

37番・藤井山ふじいざん五智院岩本寺いわもとじ

四国霊場37番札所!岩本寺(いわもとじ)

38番・蹉跎山さださん補陀洛院金剛福寺こんごうふくじ

四国最南端のところにある四国霊場38番札所!金剛福寺(こんごうふくじ)

39番・赤亀山しゃっきざん寺山院延光寺えんこうじ

四国霊場39番札所!延光寺(えんこうじ)

愛媛県にある40~65番までのお遍路のお寺一覧。

40番・平城山へいじょうざん薬師院観自在寺かんじざいじ

四国霊場40番札所!観自在寺(かんじざいじ)

41番・稲荷山いなりざん護国院龍光寺りゅうこうじ

四国霊場41番札所!龍光寺(りゅうこうじ)

42番・一か山いっかざん毘盧舎那院佛木寺ぶつもくじ

四国霊場42番札所!仏木寺(ぶつもくじ)

43番・源光山げんこうざん円手院 明石寺めいせきじ

四国霊場43番札所!明石寺(めいせきじ)

44番・菅生山すごうざん大覚院 大寶寺だいほうじ

四国霊場44番札所!大寶寺(だいほうじ)

45番・海岸山かいがんざん 岩屋寺いわやじ

四国霊場45番札所!岩屋寺(いわやじ)

46番・医王山いおうざん養珠院浄瑠璃寺じょうるりじ

四国霊場46番札所!浄瑠璃寺(じょうるりじ)

47番・熊野山くまのざん妙見院八坂寺やさかじ

四国霊場47番札所!八坂寺(やさかじ)

48番・清滝山せいりゅうざん安養院西林寺さいりんじ

四国霊場48番札所!西林寺(さいりんじ)

49番・西林山さいりんざん三蔵院浄土寺じょうどじ

四国霊場49番札所!浄土寺(じょうどじ)

50番・東山ひがしやま瑠璃光院繁多寺はんたじ

四国霊場50番札所!繁多寺(はんたじ)

51番・熊野山くまのざん虚空蔵院石手寺いしてじ

四国霊場51番札所!石手寺(いしてじ)

52番・瀧雲山りゅううんざん護持院 太山寺たいさんじ

四国霊場52番札所!太山寺(たいさんじ)

53番・須賀山すがざん正智院圓明寺えんみょうじ

四国霊場53番札所!円明寺(えんみょうじ)

54番・近見山ちかみざん宝鐘院 延命寺えんめいじ

四国霊場54番札所!延命寺(えんめいじ)

55番・別宮山べっくさん金剛院 南光坊なんこうぼう

四国霊場55番札所!南光坊(なんこうぼう)

56番・金輪山きんりんざん勅王院泰山寺たいさんじ

四国霊場56番札所!泰山寺(たいさんじ)

57番・府頭山ふとうざん無量寿院栄福寺えいふくじ

四国霊場57番札所!栄福寺(えいふくじ)

58番・作礼山されいざん千光院仙遊寺せんゆうじ

四国霊場58番札所!仙遊寺(せんゆうじ)

59番・金光山こんこうざん最勝院国分寺こくぶんじ

四国霊場59番札所!国分寺(こくぶんじ)

60番・石鈇山いしづちざん福智院横峰寺よこみねじ

四国霊場60番札所!横峰寺(よこみねじ)

61番・栴檀山せんだんざん教王院香園寺こうおんじ

四国霊場61番札所!香園寺(こうおんじ)

62番・天養山てんようざん観音院宝寿寺ほうじゅじ

四国霊場62番札所!宝寿寺(ほうじゅじ)

63番・密教山みっきょうざん胎蔵院吉祥寺きちじょうじ

四国霊場63番札所!吉祥寺(きちじょうじ)

64番・石鈇山いしづちざん金色院前神寺まえがみじ

四国霊場64番札所!前神寺(まえがみじ)

65番・由霊山ゆれいざん慈尊院寺三角寺さんかくじ

四国霊場65番札所!三角寺(さんかくじ)

香川県にある66~88番までのお遍路のお寺一覧。

(66番は香川県・徳島県境の徳島県側にあります〜!)

66番・巨鼇山きょごうざん千手院雲辺寺うんぺんじ

四国霊場66番札所!雲辺寺(うんぺんじ)

67番・小松尾山こまつおざん不動光院大興寺だいこうじ

四国霊場67番札所!大興寺(だいこうじ)

68番・七宝山しっぽうざん神恵院じんねいん

四国霊場68番札所!神恵院(じんねいん)

69番・七宝山しっぽうざん観音寺かんのんじ

四国霊場69番札所!観音寺(かんおんじ)

70番・七宝山しっぽうざん持宝院本山寺もとやまじ

四国霊場70番札所!本山寺(もとやまじ)

71番・剣五山けんござん千手院弥谷寺いやだにじ

四国霊場71番札所!弥谷寺(いやだにじ)

72番・我拝師山がはいしざん延命院曼荼羅寺まんだらじ

四国霊場72番札所!曼荼羅寺(まんだらじ)

73番・我拝師山がはいしざん求聞持院出釈迦寺しゅっしゃかじ

四国霊場73番札所!出釈迦寺(しゅっしゃかじ)

74番・医王山いおうざん多宝院甲山寺こうやまじ

四国霊場74番札所!甲山寺(こうやまじ)

75番・五岳山ごがくざん誕生院善通寺ぜんつうじ

四国霊場75番札所!善通寺(ぜんつうじ)

76番・鶏足山けいそくざん宝幢院金倉寺こんぞうじ

四国霊場76番札所!金倉寺(こんぞうじ)

77番・桑多山そうたざん明王院道隆寺どうりゅうじ

四国霊場77番札所!道隆寺(どうりゅうじ)

78番・仏光山ぶっこうざん広徳院郷照寺ごうしょうじ

四国霊場78番札所!郷照寺(ごうしょうじ)

79番・金華山きんかざん高照院天皇寺てんのうじ

四国霊場79番札所!天皇寺(てんのうじ)

80番・白牛山はくぎゅうざん千手院國分寺こくぶんじ

四国霊場80番札所!讃岐國分寺(こくぶんじ)

81番・綾松山りょうしょうざん洞林院白峯寺しろみねじ

四国霊場81番札所!白峯寺(しろみねじ)

82番・青峰山あおみねざん千手院根香寺ねごろじ

四国霊場82番札所!根香寺(ねごろじ)

83番・神毫山しんごうざん大宝院一宮寺いちのみやじ

四国霊場83番札所!一宮寺(いちのみやじ)

84番・南面山なんめんざん千光院屋島寺やしまじ

四国霊場84番札所!屋島寺(やしまじ)

85番・五剣山ごけんざん観自在院八栗寺やくりじ

四国霊場85番札所!八栗寺(やくりじ)

86番・補陀洛ふだらくざん清浄光院志度寺しどじ

四国霊場86番札所!志度寺(しどじ)

87番・補陀洛ふだらくざん観音院長尾寺ながおじ

四国霊場87番札所!長尾寺(ながおじ)

88番・医王山いおうざん遍照光院大窪寺おおくぼじ

四国霊場88番札所!大窪寺(おおくぼじ)


Twitter@kawamuraryu 他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

 

高知でワイワイガヤガヤ「ひろめ市場」

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回は、ひろめ市場です

高知に観光に行くと「どこでご飯食べる??ひろめ市場じゃね??」っていう会話する人も多いんじゃないでしょうか。

平日の昼間から地元の人とか観光客でワイワイガヤガヤ賑わっていました^^「土佐では浴びるように酒を飲むキ〜〜!」みたいな状態でした。

「ひろめ市場」の雰囲気

基本的に知らない人との相席の昔ながらのスタイルで知らない人とも仲良くなれたりもあるようですよ^^

こんな感じで賑わってます^^

お寿司とか鮮魚店がいっぱいありました!なぜか今回は鯖寿司をチョイスチョイサ〜^^

もちろん、カツオのタタキ定食的なのも食べました!!高知に観光に行くとカツオっしょ?って人も多いんでは??美味しかった^^

食器とかは全店舗で共有していてコスト削減してサービスに力を入れれるような取り組みとかされてるみたいですよ。

お酒は一滴も飲んでないのに目が充血しております!!これは、バイクお遍路で一日中バイクに乗りながらブイブイ四国八十八箇所廻りの道中にたまたま周辺に「ひろめ市場」があったから寄りました。目の疲れがもろに出てます^^

他にも、ひろめ市場はいろんな洋食系の飲食店とかお土産とか色々な店舗がありましたよ。全部で60店舗くらいあるんですって。

「ひろめ市場」の歴史

ひろめ市場は土佐藩の家老であった深尾弘人ふかおひろめって人の屋敷があったところから「ひろめ市場」の名前の由来がきてるそうですよ。深尾弘人ふかおひろめは土佐の名家老なんですって。ひろめ市場のできる前には、この土地一帯に弘人ひろめ屋敷って呼ばれてる屋敷があったんですって。

そのもっと前の江戸時代の初期は、山内一豊やまうちかつとよとかの屋敷があったみたいです〜。山内一豊やまうちかつとよ高知城の城主やった人ですね。高知城の場所も「ひろめ市場」の周辺すぐ近くなので記事もあるのでぜひチェックして見てください〜^^

高知城に行った時の一連の流れ!

1998年に誕生したひろめ市場の基本コンセプトがあるそうですよ!!

  1. 高知の新しい観光スポットとして、高知の衣食住文化を「ひろめる」
  2. 高知の人情・人となりを「ひろめる」
  3. 高知の基礎知識・芸術・文化を「ひろめる」

ありがとうございます。

エンディング

ひろめ市場は一言で言うと一言で言えませんってくらいワイワイガヤガヤ楽しい不雰囲気で食事を楽しむことができます!!

僕も一人で行ったんですけど知らん人から余裕で声かけられたので、そういう所なようです。ひろめ市場周辺は商店街でしたよ。

まんぷくまんぷくです^^楽しかった!!高知県に観光に行く時のお食事処ですね。

ではでは!


Twitter@kawamuraryu 他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

 

 

 

 

大阪の大塩平八郎ゆかりの地を散策!!

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回は大阪市内の大塩平八郎ゆかりの地を散策してま〜す!!

大塩平八郎の実家にあたる大塩家の菩提寺ぼだいじ蓮興寺れんこうじ

天神橋筋沿いに建ってますよ。山門のとこに大塩家墓所の石碑がありますね^^墓ありますよ〜感出てますけど、蓮興寺れんこうじの中には門が閉まってるので入ることができないようです。

大塩平八郎を育てた、お爺ちゃんとお婆ちゃんの墓蓮興寺れんこうじの中にあるそうですよ。入れないですけどね。なので蓮興寺れんこうじについたら「あ〜〜ここが平八郎の実家かあ〜。」くらいの感覚で門を眺めるといいですね^^

このへんの通りは天満まで寺院が多く並ぶ寺町に成るので何かしらのお寺がいっぱいあるエリアだそうですよ〜!!

結構、普通のどこにでもある道路も先代のいろんな人が歩いてると思いながら歩いてみると歴史感じれますよ??そんなことすぐ忘れるけど、、、

大塩平八郎のお家!成正寺じょうしょうじ

成正寺じょうしょうじ大塩平八郎と養子の格之助の菩提寺に成るんですって。実家のすぐ近くに住んでる感じなくらい実家の蓮興寺の近くに成正寺じょうしょうじがありました。

この成正寺は豊臣秀吉のおかげでこの場所に寺領をくれることになって寺できたんですって。

それで、歴史的に有名な朝鮮出征の時に出兵の戦勝祈願として豊臣秀吉のMY仏像??的なのをもらったんですって。今も堂内にあるようですよ。

成正寺は大塩平八郎だけじゃなくて豊臣秀吉のゆかりの地でもあるんですね^^

大阪大塩家8代目中齋大塩平八郎の菩提寺に成るそうです。大塩のお墓がありましたよ。今でもお供え物がいっぱいですね^^

お墓の写真撮るの不謹慎かな?と思ったけど大塩クラスなら許してくれますよね??ダメですかね?

大塩と大阪天満宮の関係^^

大阪天満宮は大塩平八郎の乱の時に社殿が全部焼けちゃってるんですって。その後にまた再建されたようですけど。

菅原道真も太宰府に向かう旅の祈願としてこの大阪天満宮にお参りきたんですって。離宮天満宮に菅原道真が座った石もあるのでまた読んで見てください〜!

油の発祥の地、油座でおなじみ離宮天満宮に散策!

大阪天満宮は天神祭とも関係が深いところですよね^^

天神祭のお神輿ここにしまわれてるんですかね??

 

今は小学校がある川崎東照宮の跡地

今は滝川小学校っていう大阪の小学校が普通に建ってて普通に子供達が勉強してるけど昔は川崎東照宮っていう立派なお寺があったんですって!!

大塩平八郎の乱の当日はこの川崎東照宮で集合して大塩平八郎は乱舞ったらしいですよ!!今は小学校ですけどかなりの歴史的な場所なんですね。今はなんてことない石碑がちょこっと建ってるだけでした^^

大塩平八郎の塾「洗心洞」

ここは、今は造幣局の宿舎なんですけど昔は大塩平八郎の邸宅に作られた陽明学を教える塾の「洗心洞」っていう塾があったんですって。

もともと町奉行所に勤めてた大塩平八郎は陽明学をほぼ独学で学んだんですって。なんでも屋さんですね^^

大塩平八郎は「洗心洞」の学生達に「みんなで乱を起こそうぜ!」って言ってたみたいですよ!一つのコミュニティになってたんですね。

今は石碑が中にあるみたいなんですけど中は造幣局宿舎の関係者しか入れなかったです。石碑見てみたかったな〜!

ん???てか、大塩平八郎って塾講師やったんですね^^

今でいう役所で働きながら陽明学勉強して先生もやっちゃったみたいな感じなんですかね??現代でもその類の人はたまに昼のワイドショーで特集されがちの人ですね。

大塩平八郎も現代に生きてたらメディアに引っ張りだこ状態ですね。そうなんですか?

大塩の乱の犠牲になった槐っていう木

ここは、樹齢200年のえんじゅって名前の落葉樹の木があった所なんですけど大塩平八郎の乱の時に大砲の攻撃によってド派手に裂けてしまったみたいなので石碑でごまかしてるところです。

樹齢200年ってなかなかですね。当時、大砲はなった張本人も「やっちまった、、、」って顔になったんですかね??

石碑の横にある木が2010年に植えた新しいえんじゅの木なんですって。そもそもえんじゅの木ってなあに??

東町奉行所で大塩の乱が止められれる

北浜・北船場の豪商を次々と打ち壊しながら進んできた大塩平八郎の軍団は東町奉行所のこの石碑のあたりで大阪城から出撃してきた軍勢にバチバチにやられたそうですよ。

軍団も、ごめんごめんごめん!って感じやったんでしょうね。

この写真の道をまっすぐ行くと大阪城がすぐそこにあります〜^^大阪城の記事もあるのでまたみてくださいね〜!

大阪城を歴史散策してきました〜^^

東町奉行所の石碑のあるところは、今は経済産業省の近畿の部みたいな建物になってました。奉行所の進化系みたいな感じで時代を感じれて嬉しかったです^^今も嬉しいです。

エンディング

今回は大塩平八郎のゆかりの地を散策の旅に行ってきました。南森町駅から降りて歩いてぐるぐる回りながら天満橋あたりまで行くので2時間あったら十分と大塩平八郎のゆかりの地を散策することができました^^

天満橋で降りて南森町あたりに向かうってコースでも行けそうですけどね^^

どっちにしろ足は痛いですけどね、、、歴史ロマン好きな人はこんな大阪観光もいいのではでは。

 


Twitter@kawamuraryu 他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

 

 

 

 

仏様の数、三万三千三十三体もいる三十三間堂?その由来は?

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回は、仏像盛りだくさんでおなじみの三十三間堂さんじゅうさんけんどうです!!外国人の観光客もいっぱいいましたよ。今や世界中で人気の観光スポットになった三十三間堂さんじゅうさんけんどうに行ってきま〜〜す。

三十三間堂さんじゅうさんけんどうの見どころは本堂の中の仏像様たちですね。

三十三間堂さんじゅうさんけんどうの仏様の数!!!

正式名称は蓮華王院本堂れんげおういんほんどうっていうそうですよ。これから三十三間堂のことを「蓮華王院本堂れんげおういんほんどう」って呼ぶようにしたら地元のモノシリ伯爵キャラ決定ですね^^

三十三間堂の名前の由来は「33」っていう観音様に縁のある数字からとってるのが三十三の由来なんですって。観音菩薩が33種類の姿に変化して人々を救ってくれるんですって。まさに、「我仏なり^^」状態ですね。

三十三間堂さんじゅうさんけんどうのお堂の中にいてる千手観音立像の数は1001体にもなるそうですよ。なかなか圧巻ですよ!!写真はもちろんないですけどね。

三十三間堂の仏の数は三万三千三十三体って言われるそうですけど、その由来は千手観音立像の数の1001体が33の種類の姿に変化するみたいなところからきてるそうです。

「1001 × 33 = 三万三千三十三体」

って感じなのが由来みたいですね!中の写真はないですけどね。

三十三間堂のお堂の中に千手観音立像が1001体もいるから、なかなか圧巻ですよ。外観からは想像できないですね^^

「外観シンプル + 内観圧巻 = 三十三間堂」って僕が言ってました。

三十三間堂の歴史的な話!!!

三十三間堂は後白河上皇が創建したんですって!!もともとは後白河上皇が平清盛に建立の資材協力をしてもらって完成したんですって。あの平清盛もこんなところで関係してくるんですね^^

平清盛色々してはりますね。「日本の歴史に平あり」って感じですね。僕が言ってます。

最初?は後白河上皇と平清盛は対立関係やったそうですよ。仲良しになったんですかね?平安時代末期に活躍された方ですね^^

三十三間堂は創建当時は五重塔とか他の建物もいっぱいあったんですけど焼失しちゃったんですって。それで、今の本堂だけ後に再建することにしたんですって。

焼失してしまうのは歴史的に仕方ないことなんですね、、、、じゃあ昔は三十三間堂はこの本堂以外にも見どころ満載寺院やったんですね。

三十三間堂は「通し矢」の舞台!!!

その他に三十三間堂は江戸時代くらいから各藩の弓術家が約121mの長距離で矢を射る「通し矢」の舞台になりだしたそうですよ!!今でも祭典的な感じでイベントとか大会が開催されているそうですよ〜!!

通し矢の約121mってすごいですね??めっちゃ遠くないですか??そんなもんなんですか??

エンディング

今回は外国人観光客も地味に多い三十三間堂に行ってまいりました。京都の歴史を探訪できました。京都の見どころの一つ三十三間堂はいいもんですよ^^

そのほかに京都の見どころに行く人はぜひこちらの記事もチェックしてみてください〜!!

みんな大好き金閣寺^^

油の発祥の地、油座でおなじみ離宮天満宮に散策!


Twitter@kawamuraryu 他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

 

各地の高い建物を紹介してま〜す!

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回は色々な見ると思わず写真撮っちゃうよね?でおなじみタワーを勝手に特集です^^

僕が行ったことのあるいろんな高い建物をご紹介していくページになっとります^^

各地の高い建物群

東京タワー

東京タワーは港区が住所になるんですね。東京タワーの正式名称は日本電波塔って名前なんですね!!これから、東京タワーのことを日本電波塔って呼んだらモノシリ伯爵になれますかね??

もちろん東京タワーは東京を代表する観光名所の一つですね^^

東方明珠電視塔とうほうめいしゅでんしとう

東方明珠電視塔とうほうめいしゅでんしとうは上海にあるテレビ塔ですね!!めっちゃ読み方が大変ですね!!上海テレビ塔とも呼ばれることがあるそうですよ。

東方明珠電視塔とうほうめいしゅでんしとうは高さ468mのテレビ塔なんですって。アジアで1番高くて世界でも3番目に高いテレビ塔なんですって。

1995年に完成したんですって!僕よりもちょっと後輩なんですね^^中国の高度経済成長のシンボルですね^^綺麗ですね!

東方明珠電視塔とうほうめいしゅでんしとうは中でショッピングができたりお茶したり展望台から上海も一望できるので興味ありな人は行って見るといいぜ!!

上海タワー

真ん中のドーンとそびえ立つ建物は上海タワーです!!は高さは632mで、中国で一番高い超高層ビルです。世界でもブルジュ・ハリファの828mの次に高い超高層ビルである

上海中心」って表記して「上海タワー」なんですって!!「本気」って書いて「マジ」みたいなシステムのやつなんですかね??

ゴールドタワー

 

ゴールドタワーは香川県は宇多津にある高層ビルですね^^四国が誇る高層ビルですね^^高さは158mとなっているようです。

夜になるとライトアップされて次の日の天気やイベントによって色が変えられてます。次の日が雨なら青それ以外やったらです。僕も香川県に住んでる時は見上げるだけで次の日の天気が分かるのでかなり便利なシステムでした^^

今は中はアミューズメント施設が中に入ってました〜^^

北回帰線(台湾)

特になんてことはないですけど台湾を通る北回帰線の塔です。

でも、北回帰線は毎年、軸が変動するから正確な場所を定めれないんですって!!じゃあ北回帰線とはだいたいこの辺って感じで接するといいんですね^^

 

東京スカイツリー

東京スカイツリー墨田区にある電波塔いっぱいありますね^^

東京スカイツリー周りには商業施設とかがいっぱいありますね^^東京スカイツリーとか周辺施設とか全部含めて「東京スカイツリータウン」と呼ばてるんですって。

「東京スカイツリータウン」っすごいですね。町の中に町作っちゃってますね。バチカン市国状態ですね違うかったらごめんなさい!!

2012年に電波塔、観光施設としてオープンされてますね!電波塔の中でではまだまだ後輩ですね^^

 

昼も夜もどちらの姿もいいもんですね^^

この東京スカイツリーを作るきっかけになったのは東京タワーのある都心部が超高層建築物が多くて影になるところの部分の電波が届きにくかってワンセグとかの放送を携帯でもっと快適に視聴できるようにするためが目的なんですって^^

東京スカイツリーの電波の恩恵をだいぶ我々は受けてそうですね^^僕は東京にはいないですけどね!

  

エンディング

今回は、おっきい建物シリーズでした^^これから、行った場所を更新していくのでまた度々チェックしてみてください〜!!

 


Twitter@kawamuraryu 他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!