JAZZ(ジャズ)バイクのガソリンタンクのサビ落とし

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回はバイクの修理シリーズです。ホンダ、JAZZ(ジャズ)のガソリンタンクのサビ落としをしました。

ガソリンタンクのフューエルコックのフィルターが詰まってしまってガソリンがでてこなくなったのでガソリンタンクのサビ落としをする事にしました。

車体からガソリンタンクを取り外してる記事はこちらをご確認ください。

 

ガソリンタンクの中を覗いてみるとサビとガソリンが固まってる?ような状態になってますね。悲しいですね。

さぁ、それでは、JAZZ(ジャズ)のガソリンタンクのサビ落としをしていきましょう。

JAZZ(ジャズ)のガソリンタンクのサビ落としをしている様子

まずは、事前にガソリンタンクの中に残っているガソリンを抜いておきます。そちらの様子もこっちの記事に書いてます。

水と中性洗剤で油分を落としていきます。

ドロドロ〜ですね。中に入りっぱなしだったフィルターも流れてきました。

ついでにゴシゴシです。

中性洗剤、、、いい香りしそうですけどこいつで洗っていきます。

高圧洗浄機とか持ってればね、、サビごと吹き飛ばしながら洗えそうなもんなんですけどね。

さあ、しっかりと洗い流したら次はいよいよサビ落としクリーナーだ。いろいろな種類があるんですけど、今回はこいつにしてみました。

サビ落としクリーナに漬けとける時間は酷いサビで6時間〜24時間って記載されていました。このバイクはサビが酷そうなので24時間ちかくサビ取りクリーナーにつけていました。

とりあえず、液体が漏れないようにコックのとこの穴を塞ぎます。

使います〜。

50°くらいのお湯で薄めるといいそうなのでテキトーにポットのお湯と水とを薄めもってヤカンにいれてやりました。

サビ止めとして後で1リットルくらい必要になるそうなので取り置きしております。こんなもんでいいかな?薄めたら1リットルくらいになりますかね?

あんまり、やり過ぎるとガソリンタンクに穴があいたりすると嫌ですもんね、、これはさじ加減ってやつですね。

、、、これはやり過ぎ!!塗装が剥がれると嫌なので後で水洗いしております。よし、、あとは期待して待つのみ。

気持ち塞いでます。

さぁ、時間がたてばガソリンタンクのサビ取りクリーナーを取り除いていきます。

このペットボトルの中身はすべてサビ取りクリーナーです。無色やったのが色が変わってますね。こちら再利用できるそうなので今度サビている工具を漬けてみようかな!!お楽しみに。

さぁ、これだけでは終わらないサビ落とし作業はここからが勝負です。水で十分に洗い流します。

すぐにサビが進行してくるそうなので取り置きしていたサビ取りクリーナーが錆び止めの効果があるそうなので説明書どおりにやってみました。クリーナーでタンクの中をコーティングですね。てかめちゃくちゃサビ落ちてそうじゃないですか??

水洗いした後はアルカリ性洗剤で洗ってサビ止めをしたりといろいろなサビ止め方法がありますが、とにかくなにかしらのサビ止め対策をしなければすぐにまたサビちゃうようです。

さぁ、そしてガソリンタンクの中を乾燥させて覗いてみると、、

おぉ!!サビ落ちてるではないか。よっしゃよっしゃ。やりがいありますね。

エンディング

さぁ、今回はホンダのJAZZ(ジャズ)のガソリンタンクのサビ落としをしてみました。てか、サビすぎですよね??

それでは、みなさんも良きバイクライフを。

その他のJAZZ(ジャズ)修理

JAZZ(ジャズ)の他の修理、メンテナンス作業もあるのでぜひチェックしてみてください〜。

ホンダのジャズ(JAZZ)のプラグがおれたのでシリンダーヘッドをはずした??

ホンダJAZZ(ジャズ)のエンジンの調子が悪いのでエンジンコンディショナーをいれてみた。

ホンダ、JAZZ(ジャズ)のマフラー脱着をしてメンテナンス。マフラー交換と作業の流れはおなじですよ。

ホンダのjazz(ジャズ)の6Vバッテリーの点検作業をしてみた

ホンダjazz(ジャズ)のオイル交換は特に干渉するようなものがないのでやりやすい。

ホンダのjazz(ジャズ)のクラッチ板の点検、交換をしようとしたけどハプニング発生、、

カブ系エンジンでおなじみのホンダjazz(ジャズ)のクラッチ調整

jazz(ジャズ)50のタペット調整(バルブクリアランスチェック)をしてエンジンのコンディションを整えよう!!

ジャズのキャブレターからガソリン漏れるので分解、掃除をしよう。

ホンダのJAZZ(ジャズ)のシリンダーヘッドをあけてエンジンの点火時期を正しくするためにポイント調整しよう。

バイクのジャズのボアアップ風景!

ジャズのプラグコード交換。プラグコードはプラグに点火するために必要なコード。

JAZZのバイクのガソリンホース交換の様子

バイクのjazz(ジャズ)はクランクケースの中に水はいりまくってなぜかジャネレータがサビサビ。

ジャズ(jazz)バイクのタンクのサビ落としは家庭用品でもできる??

ホンダのJAZZ(ジャズ)のブレーキランプの交換する時の作業風景。


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

【Twitter】リレーが回ってきたした。文字制限のため写真の説明がそんなにできなかったのでこちらで補足するんだ。

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

最近のTwitter事情です。この今のご時世だからか少し変わったできごとがTwitterで起きていますね。

リレー?っていう名前でいいんですかね??「Twitter投稿リレー」というものが流行っております。僕のもとにも回ってきたのだ。

#自分の最高の写真チャレンジ

ですって。これは参加しなければという事でこちらの投稿をしました。

こちらの写真Twitterでは文字制限のためあまり詳しくは書き込めなかったので、こちらのブログで補足させてもらいます。

こちらは、まさに僕が大学生くらいの写真で海に黄昏ている写真ですね。海といえばアロハシャツという誤認識を持っていた時期です。この写真は日本海です。

琵琶湖にアロハシャツ着ていく人と同じカテゴリーです。

さらに言うと、金髪です。ただの金色です。大学生といえば金髪というあさはかな考えが生み出したモンスターです。

しかし、この時期は毎晩トリートメントを欠かさない意識の高い男でもありました。この頃から己の体調管理には気をつけていました。このへんはサッカーをしていた名残りです。

この時期は草食男子たるものが流行っていたのを真っ向から否定するストロングスタイルをとっていました。何かに対してのストロングスタイルをとっているというのは写真の僕の目を見れば分かりますね。

ちなみに金髪にしたいという時期は9年に一度くらいのペースでやってきているような気がします。これが、僕の金髪の周期です。

9年後の僕です。

なかなか、みなさんいい反響?をくれました。ありがとうございます。それが!りゅうです。

エンディング

さぁ、今回は、

「#自分の最高の写真チャレンジ」

の補足をさせてもらいました。ぜひTwitterフォローしてくださいね〜。

それでは、みなさんも良きツイッターライフを。

このサイトをはじめてくる人は僕のプロフィールもあるのでぜひチェックしてみてください〜。

その他の活動

その他アプリ「SHOWROOM」で「まいにち配信」もしているのでぜひ遊びに来てください。こちらは僕のルームのURLになります。

https://www.showroom-live.com/kawamuraryu


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!ぜひフォローもよろしくお願いします^^

 

YAMAHA、TRY(トライ)を、復活させるまでの日記。

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

家に動かなくなったバイクがあります。YAMAHAのTRY(トライ)です。僕が人生で初めて乗った原付でもあります。

今回はそんなTRYを動くようにしたいな!という事もあり、ひそかに始動しておりました。

YAMAHAのTRYという原付をこれからちょっとずつ直していきます。

そんなTRY(トライ)に少し進展があったので勝手にご報告です。

今回はバッテリーの取付けをしました。このバッテリーはまったく生きてはおりません。いつのかも分からないくらい古いバッテリーですが、一応取付けておいたほうが配線をとじれていいという事です。

あとは、2サイクルエンジンオイルをいれておきました。

これでエンジンをかけれる状態までは持ってこれたので車と繋いでエンジン始動スタート。

、、、こんなもんなんなんです。

でも、おもていたより早く直りそうですね。だいぶ元気にセルは回ってそうですね。次はキャブを掃除してみましょう。

エンディング

さぁ、今回はずっと家に置きっぱなしになっていたYAMAHAのTRY(トライ)を復活するまでの日記でした。早く復活させたいですね。

それでは、みなさんも良きバイクライフを。

http://www.ryuchanchan.com/repair/try-plug/

その他の活動

動画アプリのショールームしているのでぜひ来てみてくださいねー。

ありがとうございました。

僕の部屋の配信も観に来てくださいねー。

https://www.showroom-live.com/kawamuraryu


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

 

 

【世界遺産検定1級への道】アンデス文明の始まりの地?チャビンの考古遺跡

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

すきあらば世界遺産検定1級を取得するための勉強ブログです。今回はペルーの世界遺産「チャビンの考古遺跡」についてです。

なにやらアンデス文明の起源の場所だそうですよ。それでは、さっそくどんな場所かレッツリサーチ。

チャビンの考古遺跡について

チャビンの考古遺跡はペルーにあるブランカ三群の高地にある神殿の遺跡になるそうですね。

地下回廊あったりで、ドラクエと思ってくれたら想像しやすいかもしれないですね。とにかくチャビン文化がつまっている場所になるそうです。

ジャガーを擬人化した主神体ランソン像とかもあるそうですよ。ドラクエって感じでしょう。この場所がアンデス文明の起源とされているそうです。

かってに世界遺産検定1級のポイント

ジャガーを擬人化したランソン像がある

アンデス文明の起源の場所とされてる

エンディング

さぁ、今回はペルーのアンデス文明の起源とされている世界遺産「チャビンの考古遺跡」についてでした。

これで、また僕も一歩世界遺産検定1級に近づいたのかもしれませんね。それでは、みなさんも良きワールドヘリテッジを

その他の世界遺産検定の記事もあるのでぜひチェックしてみてください。

【世界遺産検定1級への道】魅力的な建築群のあるミャンマーのバガン。

【世界遺産検定一級への道】アラスカ・カナダ国境地帯の山岳公園群メモ

世界遺産検定2級を持っているので1級を目指そうかな??

その他の活動

動画アプリのショールームしているのでぜひ来てみてくださいねー。

ありがとうございました。

僕の部屋の配信も観に来てくださいねー。

https://www.showroom-live.com/kawamuraryu


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

 

 

ホンダJAZZ(ジャズ)のフューエルコック(ガソリンコック)の交換。

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

ホンダのジャズのフューエルコック(ガソリンコック)の交換をしました。

バイクが始動しなくなり困っていたところ、、バイクのフューエルコックのホースはずしてもガソリンがでないんですよね。そりゃあ、、エンジンかからないですね、、ガソリンコックが詰まっているんだろうという事で交換する事にしました。

さぁ、それではさっそく作業スタート。

ホンダ、JAZZ(ジャズ)のガソリンコックの交換

まずはタンクをはずして。

3つのボルトでとまっていました。

レンチでガソリンコックをはずしちゃいます。ドバッとガソリンがでると嫌なのでひっくり返しておきます。

えっ?ガソリンコックはずしたのにガソリンがでないだと??、、目に見えない速さで出ているのか??えへ。

というよりガソリンコックに付いているフィルターがちぎれちゃってますね、、

本当はこれがくっついてないといけません。

ガソリンタンクにくっついちゃってますね、、なんとなく見えますかね??とりあえずフィルターをつまみ出す事にしました、、、

いや、とれないので押し込むことにしました。ドライバーをフィルターに当てて叩いてます。押し込むとバイクのガソリンタンクによってはなかなか取れないのもあるっぽいので注意が必要です。

よし取りはずせました。すごく伝わりづらいですね。

無事ガソリンもでてきました。このガソリンは他のバイクにいれときますー!!

http://www.ryuchanchan.com/repair/yamahatry/

さぁ、あとは新しい武川SPのガソリンコックを付けてみる事にしました。

ついでにガソリンタンクも洗っときました。

エンディング

さぁ、今回はJAZZ(ジャズ)のガソリンコックの交換についてでした。これでまたガソリンライフが快適になりました。

それでは、みなさんも良きバイクライフを。

その他のJAZZ(ジャズ)修理

JAZZ(ジャズ)の他の修理、メンテナンス作業もあるのでぜひチェックしてみてください〜。

ホンダのジャズ(JAZZ)のプラグがおれたのでシリンダーヘッドをはずした??

ホンダJAZZ(ジャズ)のエンジンの調子が悪いのでエンジンコンディショナーをいれてみた。

ホンダ、JAZZ(ジャズ)のマフラー脱着をしてメンテナンス。マフラー交換と作業の流れはおなじですよ。

ホンダのjazz(ジャズ)の6Vバッテリーの点検作業をしてみた

ホンダjazz(ジャズ)のオイル交換は特に干渉するようなものがないのでやりやすい。

ホンダのjazz(ジャズ)のクラッチ板の点検、交換をしようとしたけどハプニング発生、、

カブ系エンジンでおなじみのホンダjazz(ジャズ)のクラッチ調整

jazz(ジャズ)50のタペット調整(バルブクリアランスチェック)をしてエンジンのコンディションを整えよう!!

ジャズのキャブレターからガソリン漏れるので分解、掃除をしよう。

ホンダのJAZZ(ジャズ)のシリンダーヘッドをあけてエンジンの点火時期を正しくするためにポイント調整しよう。

バイクのジャズのボアアップ風景!

ジャズのプラグコード交換。プラグコードはプラグに点火するために必要なコード。

JAZZのバイクのガソリンホース交換の様子

バイクのjazz(ジャズ)はクランクケースの中に水はいりまくってなぜかジャネレータがサビサビ。

ジャズ(jazz)バイクのタンクのサビ落としは家庭用品でもできる??

ホンダのJAZZ(ジャズ)のブレーキランプの交換する時の作業風景。


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

【世界遺産検定1級への道】なんて言ってるのだ??パパハナウモクアケア

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

すきあらば世界遺産検定1級を取得するための勉強ブログになります。今回はアメリカの世界遺産「パパハナウモクアケア」です。

そう名前の通り何を言ってるか分かんない世界遺産です。でもしっかりとした正式名称なんですよ。

それでは、さっそくどんな場所かレッツリサーチ。

パパハナウモクアケアについて

この世界遺産はハワイ諸島の北西のほうにある世界遺産だそうですよ。ハワイの先住民から受け継いでいる自然と人間の共生の場だそうです。

先住民はこの場所を生命発祥の場所で還る場所とされているそうです。

ニホアとマクマナマナという2つの島があって昔の生活が考古学的にわかったりするような定住跡があったりする大切な場所だそうです。

こちらは海洋保護区になっているそうです。普通に観光とかでは行けない場所になっているのです。絶滅危惧種もたくさんいるそうですよ。

パパハナウモクアケアはハワイの言葉て「母なる神」と「父なる神」という言葉が重なってできた造語になるそうです。

かってに世界遺産検定1級のポイント

ニホアとマクマナマナという2つの島がある。

エンディング

さぁ、今回はアメリカの世界遺産「パパハナウモクアケア」についてでした。ハワイにも世界遺産があるのだ!!という気持ちになれました。

ちなみにハワイとしては2つ目の世界遺産でした。

それでは、みなさんも良きワールドヘリテッジを。

その他の世界遺産検定の記事もあるのでぜひチェックしてみてください。

【世界遺産検定1級への道】魅力的な建築群のあるミャンマーのバガン。

【世界遺産検定一級への道】アラスカ・カナダ国境地帯の山岳公園群メモ

世界遺産検定2級を持っているので1級を目指そうかな??

その他の活動

動画アプリのショールームしているのでぜひ来てみてくださいねー。

ありがとうございました。

僕の部屋の配信も観に来てくださいねー。

https://www.showroom-live.com/kawamuraryu


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

 

 

【世界遺産検定1級への道】ジョージア?グルジア??そんなところにある山間の秘境の世界遺産、上スヴァネチア

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

さぁ、すきあらば世界遺産検定1級を取得するための勉強ブログになります。今回はグルジアの世界遺産「上スヴァネチア」になります。

グルジアはジョージアって国名で呼ばれますね。ジョージアはなんとなく聞いたことのある国ではないでしょうか?今日はそんなジョージアの世界遺産です。(以下はグルジアで統一します)

上スヴァネチアについて

グルジアの世界遺産「上スヴァネチア」はロシアの国境近くにあるんですって。山間地にあるそうですよ。

敵からの侵入を防ぐために防御塔がたくさんあるんですって。このあたりに住んでいる人達はスヴァン族の人たちで防御のために住んでいる住居さえも要塞化して防御をかためていたそうです。

13世紀にタタール人が侵入してきてからは、工芸技術が発展していったそうです。エマーユ技法と呼ばれるテクニックだそうです。

かってに世界遺産検定1級のポイント

スヴァン族は住居を要塞化している

金属工芸品をつくるのにエマーユ技法をつかってる

エンディング

さぁ、今回はグルジアの世界遺産「上スヴァネチア」についてでした。これで、僕もまた一歩と世界遺産検定1級に少し近づいたのかもしれませんね。

それでは、みなさんも良きワールドヘリテッジを。

その他の世界遺産検定の記事もあるのでぜひチェックしてみてください。

【世界遺産検定1級への道】魅力的な建築群のあるミャンマーのバガン。

【世界遺産検定一級への道】アラスカ・カナダ国境地帯の山岳公園群メモ

世界遺産検定2級を持っているので1級を目指そうかな??

その他の活動

動画アプリのショールームしているのでぜひ来てみてくださいねー。

ありがとうございました。

僕の部屋の配信も観に来てくださいねー。

https://www.showroom-live.com/kawamuraryu


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

 

 

ホームセンターに売っていたエンジンスターターが動かなくなったので部品取り

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

10年くらい前に購入していたエンジンスターターが動かなくなったのでスクラップして部品だけ取ることにしました。

ホームセンタで売っていた「JUNPSTARTER&COMPRESSER」こちら電源に繋ぐとライトが付いたりはしていたので、恐らくバッテリーがもう消耗してしまっているのかなと思います。もう、10年くらい前に買っているやつですからね、、よく、頑張ってくれましたね。ほぼ5〜6年くらい前にはすでに機能していなかったですけど。

という事で「JUNPSTARTER&COMPRESSER」をスクラップして部品取りする事にしました。

シガーソケットがあったり

ライトになってくれたりと機能が充実していたんですよ。

 

ACアダプタは使えそうなので他のやつ充電するのにちょうど口があってるのがあったのでこちらは即戦力として保管しておきます。

さぁ、それではエンジンスターターのスクラップ作業スタート。

エンジンスターター「JUNPSTARTER&COMPRESSER」をバラしていく。

さぁ、まずはこちら。この8箇所でネジが止まってましたかね。

プラスドライバーではずしていきます。ちなみにこちらのメーターは空気入れるやつです。これ一台でなんでもできちゃいますね。

開けるとバッテリーがでてきました。「shundai」バッテリー??「Yao city」って書いてあるので大阪の八尾市の工場で作ってるんですかね??スクラップなのでとにかくバラします。

空気入れるチューブが格納されてますね。とりあえず簡単に外せそうな配線類から全部離していきました。

ライト。

電源on/offボタン。

エアーゲージ。

多分、on/offボタン。

これはバッテリーに繋ぐやつですね。これなんて丸ごと使えますね。

簡単な緩み留めみたいなのが着いていました。

このモーターかっこいい!!何かに使えそうですね。

こいつがいろいろなところに電気をパスしてるやつだな。ここはシルクロードの交流地域であるサマルカンドの電流バージョンですね。

とりあえずバッテリーは8mmボルトでとまってたので先にはずしてまいました。万が一スパークするとボンバーマンになっちゃうので、、、バッテリーが生きていなかったのですが、、一応です。

ハンダでとまっている配線はカットしておきました。

とりあえずいろいろはずしてみました。これらの部品はわりと単体で買うと高いんですよね。保管しておきます。

ケースも何かに使えそうなので保管しておきます。ネジなんかも車のアンダーカバーについているのと同じような奴でした。これあると重宝するんですよ。

という訳でバッテリーのバックアップのホームセンター商品のスクラップ作業でした。

いつか、使える時が来るまで保管しておきます。

 

とりあえずネジひとつマグネットステッキのがなかってサイズもぴったりだったので付けときました。

エンディング

さぁ、今回は「JUNPSTARTER&COMPRESSER」のスクラップ作業でした。何かに使えそうな部品ばっかりでした。

それでは、みなさんも良きスクラップライフを。

その他のリペアライフ

なんでも修理屋さんの記事は他にもあるのでぜひチェックしてみてください〜。

【トイレのトラブルを解決】便器の配管の水漏れ修理。ゴムパッキン交換をしていると思わぬ落とし穴が、、

【えっ?こんな汚れているの?】RQ1252 PHIRIPS(フィリップス)のシェービングの替刃の交換のついでにユニットの中を掃除。

[買った方が楽だしお得なのじゃないか??]コンセントタップの修理をすると可愛く見えだす。

接触の悪くなった電気ケトルの分解作業して部品取り。

《分解作業》壊れてしまったチェキの部品どり作業。

家の屋根が水漏れしている時の対処法!! コーキング作業

スバル,プレオのスピードメーターが動かなくなった時の対処方法!!

家のコンクリートがひび割れていたので修理する時の対処法

バイクのジャズのボアアップ風景!

スーパーカブのフロントタイヤ交換の方法

家具屋さんで売ってるボックス作りのDIY作業。

家具屋さんで販売してるテーブルの組み付け作業

家が傾いてるじゃないか!家の柱を持ち上げてまっすぐする修理。

インテリアジュエリー収納ミラー の組み付け作業のDIYだ。


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

【世界遺産検定1級への道】結構いろいろ支配してくるから大変だった。リヴィウ歴史地区

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

さぁ、すきあらば世界遺産検定1級を取得するための勉強ブログについてです。今回はウクライナの世界遺産「リヴィウ歴史地区」についてです。

いろいろな国がリヴィウ歴史地区を支配していたという歴史があるそうですよ。

それでは、さっそくどんな場所かレッツリサーチ。

リヴィウ歴史地区について

この都市「リヴィウ」は歴史的に領土の取り合いで最終的にいろいろな文化が混ざり合った街になっていったそうです。

最初はポーランド領として商業や政治などの中心地だったのがポーランド分割でオーストリア帝国の領土になっちゃって、、第一次世界大戦が終わるとまたポーランドが取り返したそうです。

さらにソ連にウクライナに併合されたそうです。という事で今はウクライナの場所です。

建築様式も街でいろいろな文化が混ざっているという波乱万丈の街あるあるみたいな感じになっております。リノック広場というところはバロック様式でわりとメインどころだそうです。教会や石畳の街並はいい感じだそうですよ。

かってに世界遺産検定1級のポイント

ポーランド分割で領土問題があった。

リノック広場がある

エンディング

さぁ、今回はウクライナの世界遺産「リヴィウ歴史地区」についてでした。これで僕もまた世界遺産検定1級に少し近づいたのかもしれませんね。

それでは、みなさんも良きワールドヘリテッジを。

その他の世界遺産検定の記事もあるのでぜひチェックしてみてください。

【世界遺産検定1級への道】魅力的な建築群のあるミャンマーのバガン。

【世界遺産検定一級への道】アラスカ・カナダ国境地帯の山岳公園群メモ

世界遺産検定2級を持っているので1級を目指そうかな??

その他の活動

動画アプリのショールームしているのでぜひ来てみてくださいねー。

ありがとうございました。

僕の部屋の配信も観に来てくださいねー。

https://www.showroom-live.com/kawamuraryu


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

 

 

YAMAHAのTRYという原付をこれからちょっとずつ直していきます。

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

実家にYAMAHAのTRYという原付がずっと放置されっぱなしなのですが、こちらは実は僕が初めて乗った原付なのです。2ストの古いバイクになります。こちらを久しぶりにバイクのシートをあけて中を見てみると、、

おぉ!!久しぶりって感じですね。

バッテリーがここに付いているっぽいですが、そのバッテリーがないですね。

こっちのオイルって表記のあるところが2ストのオイルをいれるところになっています。2ストのオイルは走っていると減っていきますからこまめにチェックが必要ですね。

排ガス規制とかの関係で新しく2ストのバイクを作るというのはなかなか難しいようで、今は4ストエンジンのバイクばっかりですね。今でも2ストバイクでも規制をクリアして新登場してくるバイクもあるはあるそうです。

4ストのバイクはエンジンがやっている作業が4つある。逆に2ストは2つしかない、、、みたいなざっくり覚えでよろしくお願いします。

「スト」は「ストローク」の略です。なぜ規制がかかるかというのは未燃焼ガスみたいなのが2ストは残っちゃうそうです、、、簡単に言うと規制にひっかかる有害ガスがでちゃってるそうです。

2ストのほうがシンプルなのでエンジンのパワーが大きいので今でも根強いファンがいるそうですよ。

2ストバイクも規制かかる前に製造されているバイクは普通に今でも乗る事ができるので、そのへんは安心ですね。

たまにマフラーからモクモク煙でてるバイクみかけません?あれは、基本的に2ストと思ってもらえれば大丈夫と思います。(まれに激しくエンジントラブル中の4ストバイクの可能性もなくはないと思いますが、、)

2ストの話ばっかりになっちゃいましたが、このYAMAHA、TRY(トライ)は1985年に製造されたバイクだそうです。僕はまだ生まれていません。現在は余裕で生産は終了しているそうです。

TRYはジョグの弟分になるそうです。ジョグも有名な原付ですよね。弟分やったんですね。

このTRYもとりあえずガソリンもまったくなさそうだったので少しだけ注入しておきました。さらに2ストオイルもなさそうなので、、今度入れとかないといけないっぽいです。

またこのYAMAHAのTRYが走る日が待ち遠しいですね。

エンディング

さぁ、今回はYAMAHAのTRYを復活させようという事でした。みなさんもずっと乗っていないバイクを復活させてみてはいかがでしょうか?

それでは、みなさんも良きバイクライフを。

その他のトライの記事もあるのでぜひチェックしてみてください。

YAMAHA、TRY(トライ)を、復活させるまでの日記。

http://www.ryuchanchan.com/repair/try-plug/

その他の活動

動画アプリのショールームしているのでぜひ来てみてくださいねー。

ありがとうございました。

僕の部屋の配信も観に来てくださいねー。

https://www.showroom-live.com/kawamuraryu


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!