スーパーカブの後ろのウインカー部分のゴムがちぎれている。

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回はふと何気なくスーパーカブを眺めていると、、、

後ろの左ウインカーのところが、、、ん??なんか垂れ下がってません?

ん?ゴムの部分がちぎれている??完全にちぎれちゃってます??劣化なのでしょうか??

ということで今回は応急処置的にこのウインカーのゴムの部分をくっつけます〜^^

ちなみに右ウインカー部分はまだ大丈夫でした。

ウインカーのゴム部分の接着!!

ゴムは劣化するのでしょうがないですね。何十年も前のカブなので、、、今回はウインカー交換するほどではなさそうでしたので、、

こういう時は、、、

ボンドだ^^とにかく、くっつけたきゃボンドなんだ!学校でそう習ったんだ。さあ、接着接着^^

隙間に にゅるにゅる〜っと!でも、ゴムの中は配線が通っているのでなんとなく空気読みながらボンドを注入するといいですね^^

ん?あかん!ボンドつけてもゴムの重さでくっつけれない、、、くそ〜重力の仕業だ!!

接着のお供にマスキングテープ

ボンドが乾くまで、こうやって手で持っとく訳にもいかず、、、なんとかしなければ、、、そう、こういう時は^^

ぐるぐる巻きっしょ^^養生テープでぐるぐる巻きました。マスキングテープとも言いますかね??マスキングテープなら剥がすときに跡が残らないで剥がせるので整備工には必須のアイテムですね^^

僕も常に工具箱に持参していました^^

これで、乾くまで待ちます!!一日置いとくと十分じゃないですかね!

エンディング

こんな感じで、応急処置が完了!!みなさんもカブの後ろのウインカーのゴム部分がちぎれたらすぐにボンドで接着して見ては^^特にバイクのゴム部品の接着はバイクの走行とは直接は関係ないところに限りますね^^

他にカブはいろいろな部分の修理してるので記事チェックして見てください〜!!

カブのブレーキ調整のポイントチェック方法!

スーパーカブ90を感謝の気持ち込め洗車洗車〜!いいサビの落とし方あるよ!

バイクのカブ90のエンジンとマフラーのつなぎ目が外れた時の対処法

 


Twitter@kawamuraryu 他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

 

 

 

 

“スーパーカブの後ろのウインカー部分のゴムがちぎれている。” への3件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です