電装の作業って楽しいね。車のETCの取り外し作業。

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回はETCの取り外し作業をしました。ETCの取り付けや取り外しは自動車整備の車内の電装作業の入門になるのでいろいろ電装に関しての勉強になると整備士の人に言われたことがあります。

それでは、さっそくETCの取り外し作業をレッツスタートです。

車のETCの取り外し作業について

足元に取り付けていてETCの配線を裏からとっている感じでした。ということでパネルをはずして

ピンがついているのではずして。

ダラーんとさせといて配線を見やすくしておきます。

とりあえずこの赤の配線がETCのACC(アクセサリー電源)と繋ぐ配線なようなのでこいつを辿っていきます。

ここを取り外してより配線を取りやすくしました。(はずした写真を取り忘れています。)

この隙間から配線をとっています。

ピラーをめくると簡単にはずせれます。

ETCの電源をオーディオからとっているっぽいので取り外します。

この赤と黄の配線からとっていました。あとは黒のアース線が写真には写ってないですがあります。

そして無事に取り外しました。あとは元通りの取り付けて作業完了です。

エンディング

さあ、今回は車のETCの取り外し作業についてでした。ETCの取り付けや取り外しは自動車整備の車内の電装作業の入門って感じですね。それではみなさんも良きカーライフを。

車の他の修理作業もあるのでぜひチェックしてみてくださ〜い。

【プレオ】バッテリーの取り付け作業

【スバル】プレオのヘッドライトのカプラ(コネクター)が焼けているので配線を切って交換。

スバル、プレオのパワーウィンドウスイッチの修理作業したんだ。交換方法にも使えるよ。

スバル,プレオのスピードメーターが動かなくなった時の対処方法!!


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

“電装の作業って楽しいね。車のETCの取り外し作業。” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です