大理石まみれの太魯閣峡谷を散策^^

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回は、台湾の花蓮にある太魯閣峡谷を散策です。タロコ峡谷は絶景が大売り大盛況な観光スポットですよ^^

 

太魯閣峡谷たろこきょうこくは世界でもしい大理石でできてる台湾東部にある景勝地です。大理石ですよ大理石^^いい石のことですよね??

太魯閣峡谷は大理石の岩が侵食されてできた大渓谷なんですって^^

タロコ峡谷の景色を散策

3000メートルの山だそうですよ^^

この感じの断崖絶壁が20キロもあるんですって、全部、大理石だそうですよ!

台湾の原住民について

タロコ族は台湾の原住民とされてるようですよ^^ 台湾の原住民は16の一族がいてはるそうです^^

  1. アミ族
  2. パイワン族
  3. タイヤル族
  4. タロコ族
  5. ブヌン族 
  6. プユマ族 
  7. ルカイ族 
  8. ツォウ族 
  9. サイシャット族 
  10. タオ族
  11. クバラン族
  12. サオ族 
  13. サキザヤ族 
  14. セデック族 
  15. カナカナブ族 
  16. サアロア族 

このさっきからちょいちょい言ってる「タロコ」って地名はこの流域に住んでいる台湾の原住民のタロコ族の言葉で「連なる山の峰」って意味だそうですよ。今は約23,000人くらいのタロコ族の人がいるんですって^^

今も農耕、採集、狩猟をしながら生活してるみたいですよ!!すごいポテンシャルですね。

この断崖絶壁のタロコの道をずっとテクテク歩いてくと、、

お店がありました。コーヒーとか飲めましたよ^^軽くお土産?的なのも売ってました!

お金を払ったらトイレも使えますよ〜^^

タロコ峡谷の長春祠

中部横貫公路ちゅうぶおうかんこうろを工事をするのに212名の作業員の人が亡くなっちゃったので、この人たちの霊を弔うために長春祠が建てられました。ちょっとめちゃくちゃ遠くに見える建物が長春祠です^^

建物の下を落ちて流れる滝は長春滝と呼ばれてるそうですよ。

中部横貫公路ちゅうぶおうかんこうろっていうの自動車道のことですね^^

THE大理石って感じな大理石も置いていましたよ〜^^

この落ちてる?岩も大理石?なんですかね??

橋がかかっています^^

このタロコの川は太平洋まで行っちゃうそうですよ〜^^

エンディング

タロコ峡谷は自然を満喫できましたよ〜!!

今回はタロコ峡谷は広すぎるので全然廻りきれてないです!また、タロコ峡谷に行った時はこの記事をまた更新しますね〜^^

台湾の観光は他に龍虎塔や九份も観光しているので、ぜひチェックしてみてください〜^^

蓮池潭にそびえ立つ龍虎塔を散策!

赤提灯まみれの町、九份^^


Twitter@kawamuraryu 他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!!

 

“大理石まみれの太魯閣峡谷を散策^^” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です