東京観光でいえばでおなじみの浅草にある浅草寺の歴史。

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回は東京の浅草の浅草寺に行ってきました。東京観光に行くと迷ったら浅草行って雷門みて、浅草寺で頭にモクモク煙浴びてお参りだ!!

ってルートがベターですよね??今回はそんな浅草の浅草寺を観光がてら散策散策〜。

浅草寺らへんを散策

 

ドーン!!はい速攻!!!まずは、浅草といえばここに来ちゃうでしょ雷門。みんな、写真撮りまくりスポットです。この雷門らへん人がわんさかいてますね。

この門の番人が風神雷神なんですって。天気悪そうな門ですね(^ ^)でも、この雷門は何枚写真撮っても飽きないですねー。

さあ、金龍山浅草寺にむかいまーす。仲見世通り!!

中は、お店がいっぱいですね。人形焼きが売りまくってましたし、買いまくっちゃいましたし。

宝蔵門がありました。もともとは仁王さんが安置されてたので仁王門って呼ばれてたそうなんですけど、今は宝物が収蔵されてる門なんですって。

それで、宝蔵門なんですね。分かりやすい門ですね。

浅草寺は宝蔵門も、

五重塔も、

本堂も、、三代将軍徳川家光が再建してるそうですよ。

徳川家光の乳母の春日局かすがのつぼねも記事もあるのでぜひチェックしてみてください〜。

大奥の女番長でおなじみの春日局は徳川家光を育てた人でもある=最強だ。

さぁ、煙を頭に浴びて本堂にお参りしてきました。

 

浅草神社なるものもありました。

夜になると浅草寺はライトアップされて神秘的な感じになっていました。

浅草寺について

浅草寺は飛鳥時代に隅田川で漁をしていた兄弟が観音像を川から引き揚げたそうです。それで、その観音像を拝んだら大豊作になったそうですよ。

それで兄弟の主人が自宅を寺にして改修していったのが浅草寺のはじまりと言われているんですって。

じゃあ、もしその時、漁をしている兄弟がその日サボって漁にでてなかったり、観音像を引き揚げていなかったらもしかしたら浅草寺はなかったかも??

その時、それなりに歴史は動いた。ですね(^ ^)

エンディング

さぁ、今回は東京観光でかなりの観光客が訪れる浅草寺でした。浅草寺は雷門仲見世通りと、とにかく見どころ満載の観光地ですね。

それではみなさんも良き旅ライフを。

東京に関する他の記事もあるのでぜひチェックしてみてください〜。

かなりの観光客でにぎわう見どころ満載のパワースポットの明治神宮。

いろいろ移転問題で話題になった豊洲市場を観光。

築地市場が移転するという事で記念にブログ!

国立西洋美術館は世界遺産なんだ!!

毎日、人がいっぱいの東京駅は重要文化財やし観光地でもあったのか。

東京駅の近くの皇居のところにある無血開城でおなじみ天下の江戸城跡地へ。


Twitter@kawamuraryu 他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です