土佐勤王党にいた「人斬り以蔵」の異名を持つ幕末に活躍した人物、岡田以蔵。

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回は、幕末に活躍した「人斬り以蔵」こと岡田以蔵についてです。

岡田以蔵はとにかく剣の腕がすごかったんだそうです!!しかし、学があまりなかった??と言われていて、、、

なんとも悲しい人生の結末を迎えちゃっています。そんな岡田以蔵をレッツリサーチ。

岡田以蔵について

岡田以蔵は土佐藩出身で郷士の家庭に生まれたそうですよ。

親は足軽やったんですけど、もうひとつ上の身分の郷士という身分をお金で買ったそうですよ。

土佐は当時の中でも身分が特に激しい地域という事でこういうのは割とよくある事らしいですよ!!

身分をお金を買わないといけないって大変な時代ですね。

岡田以蔵は土佐勤王党にはいっていて武市半平太の指示に従いまくってブシュブシュ暗殺していったらいつしか「人斬り以蔵」として恐れられていったそうですよ。

岡田以蔵は剣の才能はすごくあったのですけど、学がもの凄くなかったんですって。だから、慕ってる武市半平太の指示になにも考えずに従ってたのだとか??

大河ドラマ「龍馬伝」でもそんな感じに岡田以蔵は登場してたような?気がします(^ ^)いい奴やねんけどなぁー、、、みたいな感じの人なんですかね?

武市半平太とは昔から剣術を教えてもらっていた仲やったそうなのでマジリスペクト状態やったんでしょうね(^ ^)

一時期は岡田以蔵は参勤交代の衛士として一緒に京の都に行ったりしていたそうですよ!!これは、すごい名誉ある大出世なんだとか(^ ^)

それほど岡田以蔵は剣の実力が凄かったって事なんでしょうね。あの勝海舟が暗殺されかけたのを助けた事もあるそうですよ!!勝海舟は海援隊おじさんですね。

それで、武市半平太が岡田以蔵に利用されてるだけって不振に感じてた勝海舟は岡田以蔵に「利用されてるだけやから人斬りをやめな」って言っていたそうですよ。

岡田以蔵からしたら

「ちょっと待ってつかーーさい。」

状態やったのでまったくやめなかったそうです。

信頼してたはずの武市半平太に裏切られた??

土佐勤王党の人らが捕らえられていくなかで岡田以蔵も犯罪者として捕らえられて拷問に耐えれなくて少し自供したそうですよ。

それで、武市半平太がこれ以上の自供は

「俺がやばなる!」

ってことで岡田以蔵は慕ってたはずの武市半平太に毒饅頭を贈られてきたそうですよ。

結局、本人はその毒饅頭を食べる事はなかったので未遂に終わったそうです。でも、それを知った岡田以蔵は全て自白したそうです。

岡田以蔵は信頼してた人にまで裏切られて目の前では拷問されまくりやし、、、精神ボロボロになってたでしょうね、、、

結局、すべてを自白した岡田以蔵も打首になっちゃったんですって。ひぇー!!

エンディング

さぁ、今回は「人斬り以蔵」の異名をもつ岡田以蔵についてでした。上司の言っている事が本当に正しい事なのか??

しっかり自分で判断できる人間にならないといけない!!じゃないと自分の人生もめちゃくちゃなる、、そんな岡田以蔵でしたね。

ちなみに、「人斬り以蔵」というのは小説家の司馬遼太郎が名付けてるだけ説もあるそうです。当時の人が言ってたかは分からないそうです。

それでは、みなさんも良きヒストリアを。

その他の偉人関連の記事もあるのでぜひチェックしてみてください〜。

暗殺が得意とされていた新撰組の大石鍬次郎

三菱の創始者は下級武士から実業家に成り上がり時代も味方していた?岩崎弥太郎

みんな知ってる徳川家康は天下統一するまでにそれなりに苦労した苦労人??

敵に塩贈ったで有名な「上杉謙信は実は女性だった?」説みたいなのもある戦国武将の上杉謙信。

風林火山でおなじみの戦国武将の武田信玄は最強の武将の1人でもボーイズビー。

新撰組初代局長の近藤勇はとにかく最強剣士だった、、そうあの日までは。

yahoo!などで小学生たちによく検索されているフランスの点字の発明者、ルイ・ブライユ。

強行政治?をしたといわれる井伊直弼のざっくりした教科書に載ってる歴史的な行動。

「伝説のパンクロッカー」のような生き様の新撰組の最強剣士のモテモテ男、沖田総司。

新撰組の「鬼の副長」の異名を持つイケメン剣士の土方歳三。

アニメとかゲームとか漫画でよく登場する新撰組の凄腕剣士の斎藤一。

実は坂本龍馬とともに薩長同盟の立役者だった武闘派の中岡慎太郎。

明治から大正にかけて279回もお遍路した中務茂兵衛。

少女時代に結婚したけどいろいろ苦労した秀頼と忠刻の妻、千姫。

神戸にある孫文記念館を散策

親鸞和尚のいる清水寺近くにある霊山本廟をもとに親鸞を学ぶ。


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

ぜひフォローもよろしくお願いします^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です