三菱の創始者は下級武士から実業家に成り上がり時代も味方していた?岩崎弥太郎

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回は岩崎弥太郎についてです。岩崎弥太郎といえば三菱の創始者でおなじみの偉人ですね!

そんな、三菱財閥の創始者の岩崎弥太郎も昔は相当苦労していたそうですよ??

岩崎弥太郎とはどんな人物なのでしょうか??さっそくレッツリサーチ。

岩崎弥太郎について

岩崎弥太郎は今の高知県の土佐の生まれですね。めちゃくちゃ貧乏な家庭で生まれ育ったそうですよ。

土佐の地下浪人じげろうにんの家に生まれたそうです。

でも、勉強頑張って儒学者の小牧牧山って人に弟子入りして、そこでも一生懸命、勉学に励んだそうですよ。

当時は身分とかお金がないと勉強するのも難しかったやろうに相当、考えて努力したんでしょうね!!尊敬ですね。

当時としても特に土佐は身分差別みたいなんが厳しかった地域だそうですよ。

高知城に行った時の記事もあるのでぜひチェックしてみてください〜。

高知城に行った時の一連の流れ!

岩崎弥太郎は行動力のあった人?なので坂本龍馬吉田東洋後藤象二郎と幕末の土佐藩の最強メンバーと知り合いにもなっていたそうですよ。

岩崎弥太郎はなんやかんや人脈が広がっていったのか海援隊で会計を担当していたそうですよ!!勉強の成果がだんだん発揮されだしたんですね。

明治維新後いよいよ三菱伝説のはじまりだ。

岩崎弥太郎は明治維新後に海運業の九十九商社の指揮者になったんですって。これが廃藩置県の後に三菱商会って名前に改名して岩崎弥太郎の会社になったんですって。

それで汽船総トン数の73%を手中に収めたり、海運業が盛んになってきたって事もあって今の三菱財閥が出来上がっていったそうです。

時代も味方したんでしょうね??とにかく、日本の地下浪人からスーパー実業家にまで成り上がったそうです(^ ^)

うんうん。

エンディング

さぁ、今回は土佐出身の偉人の三菱財閥の創始者の岩崎弥太郎でした。みんなも岩崎弥太郎のように勉強に励んで偉人の仲間いりだ(^ ^)

それでは、みなさんも良きヒストリアを。

その他の偉人関連の記事もあるのでぜひチェックしてみてください〜。

みんな知ってる徳川家康は天下統一するまでにそれなりに苦労した苦労人??

敵に塩贈ったで有名な「上杉謙信は実は女性だった?」説みたいなのもある戦国武将の上杉謙信。

風林火山でおなじみの戦国武将の武田信玄は最強の武将の1人でもボーイズビー。

新撰組初代局長の近藤勇はとにかく最強剣士だった、、そうあの日までは。

yahoo!などで小学生たちによく検索されているフランスの点字の発明者、ルイ・ブライユ。

強行政治?をしたといわれる井伊直弼のざっくりした教科書に載ってる歴史的な行動。

「伝説のパンクロッカー」のような生き様の新撰組の最強剣士のモテモテ男、沖田総司。

新撰組の「鬼の副長」の異名を持つイケメン剣士の土方歳三。

アニメとかゲームとか漫画でよく登場する新撰組の凄腕剣士の斎藤一。

実は坂本龍馬とともに薩長同盟の立役者だった武闘派の中岡慎太郎。

明治から大正にかけて279回もお遍路した中務茂兵衛。

少女時代に結婚したけどいろいろ苦労した秀頼と忠刻の妻、千姫。

神戸にある孫文記念館を散策

日本の牛鬼伝説について

親鸞和尚のいる清水寺近くにある霊山本廟をもとに親鸞を学ぶ。

姫路城に日本を代表する播州皿屋敷の話にでてくるお菊の井戸があった。


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

 

“三菱の創始者は下級武士から実業家に成り上がり時代も味方していた?岩崎弥太郎” への11件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です