【世界遺産検定1級への道】いいところなのかよ!現代の街づくりのお手本クレスピ・ダッダの企業都市

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

すきあらば僕が世界遺産検定1級を取得するための勉強ブログです。今回はイタリアの世界遺産「クレスピ・ダッダの企業都市」についてです。最近まで工場などが操業されていたそうですよ。

それでは、さっそくどんな場所かレッツリサーチ。

クレスピ・ダッダの企業都市について

この企業都市は名前の通り工場などの働くところがたくさんあった企業都市です。資本家のクリストフォロ・ベニーニョ・クレスピが築いたんだそうですよ。お金持ちなんですね。

労働者の労働環境を整えて生産性をあげると考えて街づくりをしたそうですよ。集合住宅とかいろいろな施設を作ったそうです。その結果、ストライキみたいな事は起きなかったそうです。

2004年まで工場の一部は稼働していたそうです。最近までは普通に使われていたんですね。

この街づくりがモデルとなっていったそうですよ。

勝手に世界遺産検定1級へのポイント

資本家のクリストフォロ・ベニーニョ・クレスピが築いた。

エンディング

さぁ、今回はイタリアの世界遺産「クレスピ・ダッダの企業都市」についてでした。

これでまた僕も一歩と世界遺産検定1級に近づきましたかね。それでは、みなさんも良きワールドヘリテッジを。

その他の世界遺産検定の記事もあるのでぜひチェックしてみてください。

【世界遺産検定1級への道】魅力的な建築群のあるミャンマーのバガン。

【世界遺産検定一級への道】アラスカ・カナダ国境地帯の山岳公園群メモ

世界遺産検定2級を持っているので1級を目指そうかな??

その他の活動

動画アプリのショールームしているのでぜひ来てみてくださいねー。

ありがとうございました。

僕の部屋の配信も観に来てくださいねー。

https://www.showroom-live.com/kawamuraryu


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です