いろいろ移転問題で話題になった豊洲市場を観光。

みなさん、りゅう@kawamuraryu です。

今回は豊洲市場に観光に行って来た時の記事です。豊洲市場は2018年10月11日に開場したばっかりという事でかなりタイムリーな観光になります。

さぁ、いろいろと築地からの移転問題で話題となった豊洲市場をさっそく散策散策〜。

ちなみに築地に行った時の記事もあるのでぜひチェックしてみてください〜。

築地市場が移転するという事で記念にブログ!

豊洲市場を散策

さぁ、ゆりかもめで市場前駅に降りるとさっそく、流れるように豊洲市場でした。駅チカですね。駅チカ。アクセス便利。

とりあえず、お腹空いてたの飲食エリアに行ってみました。やはり、お昼時ってのもあって?平日やのにどこも並んでおりました。

飲食街も全部ビルの中にあるって感じなんですね。なんか、ミュージアムって感じでした(^ ^)

外国人も多くてジャパニーズスシ〜を堪能しておられましたね。とりあえず、僕はトンカツにしました。

ノンノン、トンじゃないんです。魚のカツを食べました!!すいません、えぎつなく1かじりしている食べさしの写真ですけど、、、フィッシュカツですね。美味しかった^^

お腹も満たしたし、豊洲市場の見学です。

水産仲卸売場棟に向かったらいいんちゃう?っていう矢印があったのでそこに向かっていきます。

豊洲市場の全体的な建物の模型があったり。

豊洲市場の説明があったり。

市場でよく見かける乗り物があったり。

こんな事してよかったり。

なんか、よく分からない?人のパネルと写真撮れたり。とにかく、豊洲市場はミュージアムな感じですね。

階段に上にあがるとお土産屋さんのフロアなんですけど、14時前?くらいやったので結構お店しまっちゃってました〜。あちゃーー。

 

そして、建物の棟が二つあったんですけど、もう一つの棟からは上から見学する事できるそうです。

卸売場っていうんですかね??セリ室とか書いてあるって事は魚のセリが行われるんでしょうね。

こちらも、昼という事で作業風景はまったくなかったですけどね。早朝に行かないとダメですね。

働いてる人の一日!みたいな説明がありましたけど、ほら!!深夜2時には荷下ろしして4時くらいにセリの下見を始めてるそうです。

スゲーーー早えーーじゃなねーーか。

市場の皆さんは朝が早いんですね(^ ^)また、朝早く起きて作業風景も観光しにきてみたいなー!

豊洲市場について

豊洲市場は2018年10月11日に開場してかなり、いろいろと問題やら話題に一時は連日ニュースニュースニュースでしたね。

そもそも築地から豊洲に移転する事になったのは施設の老朽化や狭くなってるとか立地も築地よりも豊洲のがいいみたいなことだそうです。

でも、ニュースでは反対の声とか報道とか見てていろいろ大変そうでしたね。

いろいろと豊洲の土壌汚染の問題とかもでてましたもんね。「盛り土」とかいろいろありましたね。

とにかく、いろいろあったけど無事オープンて感じやったんでしょうか(^ ^)これからいろんな魚たちが豊洲にやってくるんでしょうね。

エンディング

さぁ、今回はいろいろと話題になっていた豊洲市場に観光に行ってきました。ミュージアムって感じがしていろいろ勉強にもなりました。

次行くときは早起きして迫力があるセリとかを見に行ってみたいですねー。

それでは、みなさんも良き旅ライフを。

その他の東京関連の記事もあるのでぜひチェックしてみてください〜。

 

国立西洋美術館は世界遺産なんだ!!


Twitter@kawamuraryu 他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

 

“いろいろ移転問題で話題になった豊洲市場を観光。” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です