皇室と関係の深い寺でもあり空海との関連もある京都の泉涌寺

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回は泉涌寺せんにゅうじです。この泉涌寺は皇室とも関係の深いお寺だそうです。泉涌寺は京都のバスの行き先でメイン駅の感じになっていたので行ってみました^^

さぁ、どんなところなのかさっそく京都の観光スポット泉涌寺を散策散策〜。

泉涌寺を散策

さぁ、泉涌寺せんにゅうじを散策です。泉涌寺は割と敷地が広い感じでしたよ。

泉涌寺はこんな感じの広さでした〜^^

こちら下り坂になってるんですけどこのタイプでお堂があるのは珍しいそうですよ。普通は山の上にお堂を建てるそうなんですけど下ったところでお堂が建つのは。これを下り参道というそうです。

こちらの仏殿は応仁の乱でほとんど焼けちゃったんですけど徳川四大将軍、徳川家綱が再建したんですって。

仏殿は天井に龍の絵が描かれていましたよ。さぁ仏殿の奥を歩いて抜けて行くと、

目の前に舎利殿がありました。舎利殿は仏様の骨が納められてるところですね。

舎利っていうのは「」の意味になるそうですよ。

こちら、泉涌水屋形せんにゅうすいやかた。この中で今だに泉水が湧き続けているそうですよ(^ ^)ワクワクですね。

泉涌水屋形せんにゅうすいやかたも「雲龍図」のある鏡天井でした!!

天龍寺に行った時の雲龍図と僕とのツーショットの記事もあるのでぜひチェックしてみてください〜。

龍のいる京都の世界遺産、天龍寺!

こちら、心照殿です。心照殿は宝物館になっていていろいろ展示されてまーす。

泉涌寺について

泉涌寺せんにゅうじは皇室と関係の深いお寺でもあるんですって。「御寺みてら」とも言うそうです。

元々、このお寺の始まりは空海が法輪寺としてはじまったんですって。

空海は四国八十八箇所のお遍路をした人ですねー!

僕がお遍路した時の記事もあるのでぜひチェックしてみてください〜。

四国八十八箇所へレッツゴ〜!

空海が法輪寺として、それで後に月輪大使がこの寺を造営してる時に清泉せいせんが湧いて泉涌寺って名前に変えたそうです。

空海もビックリですね!!

エンディング

さぁ、今回は皇室とも関係の深い御寺こと泉涌寺でした。

今回は完全に見逃したんですけど、この泉涌寺は女性のパワースポットでもあるそうです。

楊貴妃ようきひ観音堂があるんですって。楊貴妃といえば中国の皇妃で世界三大美人の1人ですね(^ ^)

さぁ、そんな京都の泉涌寺でした。

それでは、みなさんも良き旅ライフを。

京都は他の観光スポットの記事もあるのでぜひチェックしてみてくださ〜い。

和と洋の融合の寺院!南禅寺

夢がきっかけで建てられた清水寺?

時代にケジメをつけた場所、二条城。

「ねね」の優しさで溢れた高台寺

祇園祭で同じみ美の八阪神社。

みんな大好き銀閣寺は美の傑作。

恋愛マスターのいる京都の下鴨神社へ。

歴史を揺れ動かした西本願寺。

パワースポットの晴明神社へ


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です