日本におるみたいな空間になっちゃったで勝手にお馴染み、仏国寺へ!

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回の韓国の旅は仏国寺ぶっこくじです。慶州市にある世界遺産にも登録されているお寺になります。韓国の仏教界の最大勢力で曹渓宗のお寺なんですって。なんと曹渓宗は韓国の仏教界で最大勢力だそうです。

世界遺産としては「石窟庵せっくつあん仏国寺ぶっこくじ」っていうネーミングで登録されているようですよ。石窟庵せっくつあんも一緒に世界遺産なんですね。

仏国寺ぶっこくじは韓国語の読み方では「プルグッサ」です! 石窟庵せっくつあんの読み方は「ソックラム」です!韓国語の発音はかっこいいですね^^ 吐含山トハムサンのふもとにあります〜。

仏国寺ぶっこくじに進入!!

仏国寺ぶっこくじの入り口の天王門がなかなか着飾られている状態でそびえ立っていましたた。

天王門の両サイドには仏法を守護する四天王がいました。この四天王は寺院を邪悪なものから守ってて通過する人々を神聖な気持ちで本堂にいけるようにしてくれているようですよ。てかカラフルですね?

四天王の名前は持国天増長天広目天多聞天だそうです。

仏国寺のお寺のあれこれ

本堂に階段を登っていこうと思ったんですけど、この階段は国宝なので登り降り禁止だそうです。

なんか普通にある感じの階段ですけど、かなりの貴重な遺産だそうですよ^^

廻り道します〜!!

こんな感じなところ!お寺が派手な感じで着飾られていますね〜^^

 

楼閣に木魚がつるされていました!
太鼓もありました〜^^
その真相はいかに??

多宝塔

 
この石塔は多宝塔って名前で国宝にも指定されているそうです。
 
四方に石段が設けられた多宝塔は、四角・八角・円形と形を組み合わせ塔身石は韓国の石塔としては特殊なデザインが特徴だそうです。

石段部分には4匹の石獅子があったんですけど昔に3匹が奪われて、まだ今も見つかってないそうです、、、

 

三層石塔

こっちは三層石塔!釈迦塔とも呼ばれてるそうです。
こっちの石塔は2段の基壇上に3層の塔身石を設けてるのが典型的な新羅仏塔なんですって。オーソドックスな石塔です!!
 
シンプルで安定感と優雅を兼ね備えてると評判が鳴り止まないそうです^^
こっちも盗掘被害にあってるんですって、、、
 

極楽殿

こちら極楽殿がありました!韓国読みで「クンナッチョン」だそうです!!
中には国宝の阿弥陀如来さまがいてますよ〜!!
 

金の豚

金の豚もいてました^^当然、触るとご利益がありますよ!!

エンディング

韓国の世界遺産の仏国寺に韓国旅行に行った時には出向いてみてはいかがでしょうか!!アクセスとしてはバスか車で行くような感じではないでしょうか^^レッツアクセスアクセス!!

仏国寺に行くときはそのまま石窟庵にも立ち寄るといいですよね^^

他にも韓国旅行に行く際は、海東竜宮寺の記事もチェックしてみてください〜!!

景色綺麗な海東龍宮時

 


Twitter@kawamuraryu 他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

 

2 Replies to “日本におるみたいな空間になっちゃったで勝手にお馴染み、仏国寺へ!”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です