みんなに慕われていたけど結局、脱走しちゃった新撰組の副長の山南敬助

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回は新撰組隊士で副長まで務め上げた山南敬助です。

山南敬助は新撰組の中でも慕われていた人物だそうですよ。でも、結構、分かっていない事もおおいんだとか??

さぁ、山南敬助はどんな人物なのかレッツリサーチ。

山南敬助について

山南敬助の出身は分かっていないそうで、仙台藩から脱藩して江戸にむかった説があるそうです。

でも仙台らへんに「山南」という一族の苗字が東北地区ではないそうなのです。昔はあったのか?みたいな感じだそうです。

なので沖縄か九州の出身か?ともなっているそうです。結局はよく分かっていないそうです。

山南敬助は新撰組メンバーを数多く輩出している道場の試衛館にいる近藤勇に他流試合を挑んだそうですよ。

その時に近藤勇にバチバチにやられたそうで、それ以来、近藤勇を慕ってマジリスペクト状態になったそうですよ。

それからは試衛館にべったりやったそうです。

でも、山南敬助は新撰組の前身の壬生浪士組でどちらかというと芹沢派だったのか?新撰組の初代局長になる芹沢鴨と行動するのがおおかったのだとか?

芹沢鴨についての記事もあるのでぜひチェックしてみてください〜。

新撰組の初代局長の芹沢鴨はお酒にだらしなく気性が荒いタイプの問題児??

でも、新撰組が近藤勇が局長になってからも山南敬助は幹部で居続けたそうなので芹沢派と近藤派のどちらとも上手いことやっていってたっぽいですね。

でも、山南敬助は新撰組を脱走しちゃったそうですよ。記録には残っていないそうですけど、もしかしたら命の危険を感じたのかもしれないですね?

いやいや、確実に感じたでしょう脱走するってことは、、、

それから、後に新撰組に入ってきた伊藤甲子太郎がかなりできる男だったそうで、山南よりも立場が上の参謀になったので、山南敬助は立場を失っていったそうです。

脱走して捕らえるのに新撰組は沖田総司だけを派遣したそうです。沖田総司と山南敬助は兄弟のように仲良しだったという理由と言われているそうです。

仲良しだから山南も反抗してこないだろうって策なんだとか。新撰組では脱走は切腹とされていたそうなので、沖田総司も複雑やったんですかね??

大津で捕らえられたそうですよ。滋賀??結局、切腹になっちゃったそうです。

エンディング

さぁ、今回は新撰組の副長の山南敬助でした。新撰組でも派閥があったりして山南敬助はいろいろ苦労したんでしょうかね??

中途半端になっちゃったんですかね??でも、山南敬助は最期までみんなからは慕われていたそうですよ。あだ名は「サンナンさん」とみんなから呼ばれていたんだとか??

京都の光緑寺こうえんじに「サンナンさん」のお墓がありましたよ〜。

それでは、みなさんも良きヒストリアを。

その他の偉人

その他の偉人関連の記事もあるのでぜひチェックしてみてください〜。

新撰組の送別会で同僚たち?に暗殺された武田観柳斎

下剋上でどんどん成り上がった戦国大名で美濃のマムシと呼ばれた斎藤道三

三菱の創始者は下級武士から実業家に成り上がり時代も味方していた?岩崎弥太郎

みんな知ってる徳川家康は天下統一するまでにそれなりに苦労した苦労人??

敵に塩贈ったで有名な「上杉謙信は実は女性だった?」説みたいなのもある戦国武将の上杉謙信。

風林火山でおなじみの戦国武将の武田信玄は最強の武将の1人でもボーイズビー。

新撰組初代局長の近藤勇はとにかく最強剣士だった、、そうあの日までは。

yahoo!などで小学生たちによく検索されているフランスの点字の発明者、ルイ・ブライユ。

強行政治?をしたといわれる井伊直弼のざっくりした教科書に載ってる歴史的な行動。

「伝説のパンクロッカー」のような生き様の新撰組の最強剣士のモテモテ男、沖田総司。

新撰組の「鬼の副長」の異名を持つイケメン剣士の土方歳三。

アニメとかゲームとか漫画でよく登場する新撰組の凄腕剣士の斎藤一。

実は坂本龍馬とともに薩長同盟の立役者だった武闘派の中岡慎太郎。

明治から大正にかけて279回もお遍路した中務茂兵衛。

少女時代に結婚したけどいろいろ苦労した秀頼と忠刻の妻、千姫。

神戸にある孫文記念館を散策

親鸞和尚のいる清水寺近くにある霊山本廟をもとに親鸞を学ぶ。


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

ぜひフォローもよろしくお願いします^^

 

 

“みんなに慕われていたけど結局、脱走しちゃった新撰組の副長の山南敬助” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です