超大型ですごく真面目で忠誠心がありギャップのある新撰組隊士の島田魁。

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回は島田魁しまだかいについてです。島田魁は新撰組隊士でかなり体格の大きな人物だったそうですよ。

さぁ、新撰組隊士の島田魁はどんな人物かさっそくレッツリサーチ。

島田魁について

島田魁しまだかい美濃国の出身だそうですよ。今の岐阜県あたりになるそうです。

島田魁の読み方は「さきがけ」でも大丈夫みたいです。かっこいい名前ですね(^ ^)

剣術では名古屋城の御前試合で優勝するほどの剣の腕前があったそうですよ。それで鳴り物入り?で江戸にでたそうですよ。

その時に永倉新八とも出会っているそうです。永倉新八の記事もあるのでぜひチェックしてみてください〜。

新撰組二番隊組長の永倉新八は大の剣術好きで最強を求めた。

島田魁しまだかい身長180㎝、体重169kgやったそうですよ!!

がたいやばーー!!

すごく大きくて強かったんでしょうね。今でも大きいくらいやから当時はもっとすごく大きかったんでしょうね。

新撰組でもいろいろと結果をだしていたそうで、なんとあの新撰組局長の近藤勇の命を救っているそうですよ。

狙撃されて襲撃された近藤勇を島田魁は近藤の乗っている馬のおしりを

「ペチン!!」

と叩いて、馬を走らせて近藤勇を逃しているそうです。

性格はすごく真面目で忠実でいろいろな裏切りやらなんやらがあったけど島田魁は新撰組として最後まで戦い抜いていたそうです。

戊辰戦争まで戦いが終わってからは謹慎になっちゃって名古屋藩に預けられたんですって。

終わってからは仕事を探し出して西本願寺の夜間警備員をしていたそうですよ。

西本願寺に観光している記事もあるのでぜひチェックしてみてください〜。

歴史を揺れ動かした西本願寺。

エンディング

さぁ、今回は新撰組隊士の島田魁しまだかいもしくは「さきがけ」でした。新撰組隊士は現代ではそこまで有名な人物じゃなくてもすごく強くてキャラのある人がたくさんいますねー。

そんな超大型の新撰組隊士の島田魁でした。

それでは、みなさんも良きヒストリアを。

その他の偉人

その他の偉人関連の記事もあるのでぜひチェックしてみてください〜。

http://www.ryuchanchan.com/shinsengumi/okuzawaeisuke/

遅咲きの新撰組6番隊組長の井上源三郎は苦労人で良い人??

みんなに慕われていたけど結局、脱走しちゃった新撰組の副長の山南敬助

新撰組の送別会で同僚たち?に暗殺された武田観柳斎

三菱の創始者は下級武士から実業家に成り上がり時代も味方していた?岩崎弥太郎

みんな知ってる徳川家康は天下統一するまでにそれなりに苦労した苦労人??

敵に塩贈ったで有名な「上杉謙信は実は女性だった?」説みたいなのもある戦国武将の上杉謙信。

風林火山でおなじみの戦国武将の武田信玄は最強の武将の1人でもボーイズビー。

新撰組初代局長の近藤勇はとにかく最強剣士だった、、そうあの日までは。

yahoo!などで小学生たちによく検索されているフランスの点字の発明者、ルイ・ブライユ。

「伝説のパンクロッカー」のような生き様の新撰組の最強剣士のモテモテ男、沖田総司。

新撰組の「鬼の副長」の異名を持つイケメン剣士の土方歳三。

アニメとかゲームとか漫画でよく登場する新撰組の凄腕剣士の斎藤一。

実は坂本龍馬とともに薩長同盟の立役者だった武闘派の中岡慎太郎。


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

ぜひフォローもよろしくお願いします^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です