権力ふるわしまくりの素行不良しまくりだった新撰組の凄腕剣士、新見錦

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回は新見錦にいみにしきについての記事です。新見錦はあの新撰組のなかなかの役職のポジションで、さらに言うと新撰組初代局長である芹沢鴨と仲良しの人物です。

新見錦にいみにしきは素行がなかなかよろしくなかったそうです。新見錦とはどんな人物なのでしょうか??

それでは、さっそくレッツリサーチャー。

新見錦について

新見錦は水戸藩浪士で、芹沢鴨と一緒に新撰組の前身と言われる壬生浪士組に入った人物です。

この壬生浪士組はのちの新撰組になります。そこで出会ったのが近藤勇土方歳三から沖田総司のカリスマ達ですね。

新見錦についてはあまりよく分かってない事が多いそうですよ!!おそらく水戸藩出身だろうってレベルだそうです。

芹沢鴨と同じくあまり記録が残されていないんでしょうね。ちなみに芹沢鴨についての記事もあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

新撰組の初代局長の芹沢鴨はお酒にだらしなく気性が荒いタイプの問題児??

新見錦の剣術は達人級やったそうです。てか、新撰組の幹部クラスは全員達人級なんでしょうね!!

水戸浪士組の時代では新見錦は局長に一時期なってたんですって。それから降格なって副長になったそうですけど。

なんで降格なったんでしょう??緊張したんですかね??

新見錦は最終、芹沢鴨が近藤勇らに暗殺された後は新見錦は素行不良的な事で「ブチ殺されるか自害するか選べ」って言われたそうですよ。

どっちを選んだかは明らかになってないんですって。いや、どこで記録途切れてんねんー!

でも、言われた本人は「そんなーー!!」ってなったでしょうね。

もともと、新撰組はざっくり言うと芹沢鴨派の新見錦たちと近藤勇派の土方歳三や沖田総司らの二つの派閥があったそうです。

それで芹沢鴨がおらんようになったから、新見錦もやられて当然の空気になってたんでしょうね。

でも、なんとなくそういう会社の空気というか団体の空気ってなんとなく感じると思うんですけど、、

それでもずっと逃げずに新撰組におったって事はなかなかのまわりの空気なんか気にしないぜ!!タイプの人やったんかもしれないですね。

新見錦ってすごい人なんじゃないでしょうか(^ ^)まぁ、素行不良がありまくったそうなので、被害を受けた人はむしろラッキーって思ってる人も少なくないかもですけど、、、

新見錦もいた芹沢派の素行不良の数々。

芹沢派はなかなか素行が良くないと近藤派から警戒されていたそうですね。

近藤派は「芹沢らなんなん??やり過ぎちゃう?」って声が聞こえたとか聞こえてないとか?俺が勝手に言ってるだけとか??

とにかく、暗殺されるくらいなのであまり近藤派は芹沢達をあまりよく思っていなかったのでしょう。

芹沢派は政治資金を流用的なこととかをやりまくっていたそうです。新見錦ももちろん、歯みせながら組織のお金を私用に使ってたそうです。

さらには、とにかく芹沢鴨の右腕のような扱いなので権力ガンガン奮ってたそうですよ。

さらには、恐喝のようなこともしてたとか??いや、新見錦の情報を調べても全然いい奴って情報がでてこなかったです。

後世に嫌な奴として伝わっちゃってます。新見錦はちなみに「しんみにしき」って読むかもしれないそうです、、いやそれどーでもいいわ。

とにかく新見錦はいろいろと度が過ぎちゃってたんでしょうね。

内心はいい奴なんかもしれないですね!!テキトーに言ってます。

エンディング

さぁ、今回は新撰組の芹沢鴨と大の仲良しだった芹沢派の新見錦についての記事でした。

凄腕剣士で壬生浪士組の局長まで上り詰めたのに意外と知られていないですよね??

歴史を探ると凄い人がまだまだたくさんいそうですね(^ ^)

そんな、凄い人たちをこれからも探していきます。

それでは、みなさんも良きヒストリアを。

その他の偉人関連の記事もあるのでぜひチェックしてみてください〜。

アニメとかゲームとか漫画でよく登場する新撰組の凄腕剣士の斎藤一。

実は坂本龍馬とともに薩長同盟の立役者だった武闘派の中岡慎太郎。

明治から大正にかけて279回もお遍路した中務茂兵衛。

少女時代に結婚したけどいろいろ苦労した秀頼と忠刻の妻、千姫。

神戸にある孫文記念館を散策

日本の牛鬼伝説について

親鸞和尚のいる清水寺近くにある霊山本廟をもとに親鸞を学ぶ。

姫路城に日本を代表する播州皿屋敷の話にでてくるお菊の井戸があった。


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です