新撰組隊士の伍長を務めて、勘違いで自らの人生の幕を閉じた?村上清。

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回は新撰組隊士の村上清です。さぁ、今回も新撰組のいわゆるスター達ではなく、こんな新撰組隊士もいたみたいですよ?シリーズです。

どうしても新撰組は偉人のスター集団のイメージがありますが、そんな人たちばっかりではないようです。

さぁ、今回はそんな中、勝手に僕がエントリーしたのは新撰組隊士で頑張っていた村上清についてです。

さぁ、村上清はどんな人物なのか?さっそくレッツリサーチ。

村上清について

村上清は肥後国で熊本らへん出身なんですって。新撰組で伍長を務めていたそうですよ。伍長は新撰組の5人グループぐらいになった平隊士をまとめる人ですね、

諸士調役しょししらべやくも務めてるそうです。諸士調役は浪士の探索をする役目の人だそうですよ。

鳥羽伏見の戦いで重症をおっちゃって大坂に敗走したそうです。村上清は大坂城内に運び込まれてたみたいなんです。

でも、城外で火事が発生してその火がお城に燃え移っちゃって敵がきたって勘違いしてそのまま自刃して亡くなったっていう説があるそうです。

勘違いで命をおとしたんですかね??

なにやら、自ら命を絶ったのは負傷者の自分がいたら味方に迷惑がかかると思ったからだそうですよ?

実際は敵ば城内にいたんですかね??もし、敵襲がなかったのなら勘違いで命を絶ったパターンの人生やったんですかね、、

なかなか、人生いろいろありますね?

エンディング

さぁ、今回は鳥羽伏見の戦いで重症をおってさらに勘違い?したのか自ら命を絶った新撰組隊士の村上清でした。

しっかり、物事をリサーチするのは大事な事ですね??そんな気持ちにさせてくれました。

それでは、みなさんも良きヒストリアを。

その他の偉人

その他の偉人関連の記事もあるのでぜひチェックしてみてください〜。

新撰組の頭脳派で知られる監察方の山崎丞

新撰組二番隊組長の永倉新八は大の剣術好きで最強を求めた。

遅咲きの新撰組6番隊組長の井上源三郎は苦労人で良い人??

みんなに慕われていたけど結局、脱走しちゃった新撰組の副長の山南敬助

新撰組の送別会で同僚たち?に暗殺された武田観柳斎

三菱の創始者は下級武士から実業家に成り上がり時代も味方していた?岩崎弥太郎

敵に塩贈ったで有名な「上杉謙信は実は女性だった?」説みたいなのもある戦国武将の上杉謙信。

風林火山でおなじみの戦国武将の武田信玄は最強の武将の1人でもボーイズビー。

新撰組初代局長の近藤勇はとにかく最強剣士だった、、そうあの日までは。

yahoo!などで小学生たちによく検索されているフランスの点字の発明者、ルイ・ブライユ。

「伝説のパンクロッカー」のような生き様の新撰組の最強剣士のモテモテ男、沖田総司。

新撰組の「鬼の副長」の異名を持つイケメン剣士の土方歳三。

アニメとかゲームとか漫画でよく登場する新撰組の凄腕剣士の斎藤一。

実は坂本龍馬とともに薩長同盟の立役者だった武闘派の中岡慎太郎。


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

ぜひフォローもよろしくお願いします^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です