【世界遺産検定1級への道】フランドル地方のベギン会の建物

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

すきあらば世界遺産検定1級を取得するための僕の勉強ブログです。今回はベルギーの世界遺産「フランドル地方のベギン会の建物」についてです。

さぁ、それではさっそくどんな場所かレッツリサーチです。

フランドル地方のベギン会の建物について

ベギン会というのは、修道院に属していなくてキリスト教的な生活を送っている女性たちが共同生活を送っていたところです。

なんか、たまに映画でみるようなあれですね!!今回はそこの世界遺産なんですね。ベギン会館はルーヴェンにつくられてベルギーで最大規模の場所で最盛期には200人以上が生活していたそうですよ。

現在もこの場所は存在していて1928年に最後のベギーヌが亡くなってベネディクト会か買い取りそこに修道女が生活しているそうです。

ベギーヌというのはベギン会にいた女性の名前です。

かってに世界遺産検定1級のポイント

ベギン会館はベルギーでも最大規模

ベギン会に所属する女性はベギーヌと呼ばれる

エンディング

さあ、今回はベルギーの世界遺産「フランドル地方のベギン会の建物」についてでした。これでまた僕も一歩、世界遺産検定1級に少し近づいたのかもしれません。

それでは、みなさんも良きワールドヘリテッジを。

その他の世界遺産検定の記事もあるのでぜひチェックしてみてください。

【世界遺産検定1級への道】魅力的な建築群のあるミャンマーのバガン。

【世界遺産検定一級への道】アラスカ・カナダ国境地帯の山岳公園群メモ

世界遺産検定2級を持っているので1級を目指そうかな??

その他の活動

動画アプリのショールームしているのでぜひ来てみてくださいねー。

ありがとうございました。

僕の部屋の配信も観に来てくださいねー。

https://www.showroom-live.com/kawamuraryu


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です