みんなが休日楽しく過ごしてるようにみえるので人類史を振り返ってみた。

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

人って休みの日になるとウキウキしちゃいますよね。僕もしちゃいます。普段、人ごみを歩いてると休みの日ってみんな急に曲がったり、人目を気にせず爆音で喋ったり、歩くペースが遅かったりしますよね。

休みってつくづくみんな楽しそうだなぁ、、、と思います。なんなん!!って思います。

この感情って人類史上ずっとそうなのでしょうか??

明治以降は基本的に社会メカニズムが今と一緒だとして今の人と考え方は一緒だとして、江戸らへんはどうなのかな??一緒か??

それより、もっと前の人間は??ってなってきますよね。仕事という概念がなく生きるという概念しか無い時代はどうだったのでしょうか??

生きるという概念しかない時代なんかあったのか??何を言ってるのだ??俺は。その時の時代の人なんかその時代を生きてないので分かんないですが、、

現代人が休みの日がウキウキするなら石器時代とかはどうだったのかな??石器時代の人たちは、みんな、毎日休みやし毎日仕事だと思うのですが??

現代風の言葉を昔の感情にできるかぎりアレンジするならば、

仕事 = 生きる

休み = 休憩

これになると思います。というより、そもそもそういうくくりすらないのかな??獲物を見つけた瞬間に仕事の始まり。ただこれだけなのでは??

獲物がいなかったら休み??でも、この休みの時間に何をするかで次の獲物を確実にしとめる確率を上げるために、武器の準備とかしてそうですよね??

というより、武器使うという発想があるなんて、人間はすごく頭がいいですね。もし、僕がトカゲならおそらくそんな事まったく思い浮かばないと思います。

僕がトカゲとして武器を持っている人間を見たとして武器を使うなんて事は思い浮かばないとおもいます。なぜなら、僕らは再生能力がものすごく優れているからね。

人類史をみると石器時代の人は生きる事がすごく楽しかったんではないでしょうか??そのように見えちゃいます。

ルールとかもあったとしても、超ミニマムローカルルールしかなさそうですし。(マンモスやべぇから、、、逃げたほうが良いよ、、とかかな?)

仕事という感覚で生活してないでしょうし、休みという感覚でも生活もしてなさそうですよね。

「生命ある限り生きる」

ただそれだけなのではないでしょうか??

まさに、「生きる」という「生きがい」がありそうですよね。生きがいさえあれば毎日がウキウキになる条件になりそうですね。という事は、石器時代の人たちはみんな声でかかったんかな??大きそうですね、、、

声出すか出さんか、、この2択っぽいですね。「声おっきいいねん!!」っていうツッコミの概念はまだ誕生してなさそうですね。

現代人のウキウキの定義

いつから、仕事と休日が分けられて考えられるようになったのでしょうか??こんな分け目があるから休日がウキウキして、平日はウキウキしてないという事態が起きるのではないでしょうか??

もちろん「平日もウキウキしてるよ!!」って人もたくさんいると思いますが、多くはいないような気がします。

そして、「平日もウキウキしてるよ」って人はこの休日と平日の分け目がない人達なのかもしれませんね。もちろん感覚としてはあるとは思いますが、気にならない人達なのではないでしょうか??

そして、石器時代の人たちのように「生きる」という「生きがい」を見つけれてる人なんだと思います。

「仕事が好きだからじゃない?」という意見の人もいるかもしれないですが、そもそもなんで好きなのでしょうか??ウキウキしてるからじゃないでしょうか??

このウキウキはどこから来ているのか??そう!休日です。休日より仕事のが好きなのです。ウキウキできる仕事に巡りあえば休みの日にわざわざウキウキしなくてもずっとウキウキできるのです。

大げさに言うと「生きる」という事と同じくらいもしくはそれ以上に大事な事を見つけれると一年中ウキウキできそうですね。

別にそれは仕事でなくていいですよね。なんでもいいのだと思いますよね。花に毎朝水やる。とか本当になんでもいいんだと思いますね。

エンディング

さぁ、今回はみんな休日を楽しんでるので法則と毎日ウキウキするための条件のようなものを少し考えてみました。

それでは、みなさんも良きウキウキライフを。

その他の活動

動画アプリのショールームしているのでぜひ来てみてくださいねー。

ありがとうございました。

僕の部屋の配信も観に来てくださいねー。

https://www.showroom-live.com/kawamuraryu


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です