「愛」の兜でおなじみの上杉家にべったりだった優秀な家臣、直江兼続

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回は直江兼続の記事になります。直江兼続といえば兜に「愛」の字を掲げていたりとなかなか大胆な事をしていた人ですね。

直江兼続は上杉家の優秀な家臣というイメージもありますね。

さらに、かなりの実力者の家臣でもあってTVドラマとかでもよくでてきますね。さぁ、直江兼続はどんな人かレッツリサーチ。

直江兼続について

直江兼続は今の新潟県南魚沼市らへんの越後上田庄で生まれたとされているんですって。

もともとは「樋口」っていう名字やったそうですよ。直江家の婿養子にはいったから直江兼続になったんですって。

直江兼続はずっと上杉家についていた人ですね。上杉家がサイコー大好きな直江兼続やったんでしょうか?

上杉家が豊臣秀吉についたんですけど、関ヶ原の戦いでは東軍として戦って、大阪夏の陣冬の陣では豊臣家にバチバチにいったそうですよ。

大阪城に行った時の記事もあるのでぜひチェックしてみてください〜。

大阪城を歴史散策してきました〜^^

直江兼続の「愛」の兜について

直江兼続の「」の字の兜は「愛染明王あいぜんみょうおう」から愛の字をとったとされてる説があるそうです。

愛染明王は仏教の明王みたいですね。直江兼続はかなり信仰心のあつい人だったそうですよ。兜の文字も好きな字とかで決めるコンビ名と同じようなシステムなのですね。

もう一つの説は上杉謙信が勝利祈願をしていた「愛宕神社あたごじんじゃ」から一字とったという説もあるそうです。

とにかく、直江兼続は兜に「愛」の字を掲げたかった武将なんですね。

エンディング

さぁ、今回は愛の兜でおなじみの直江兼続についてでした。

直江兼続は上杉家の優秀な家臣のような存在だったんでしょうか??

僕はNHK大河ドラマの「天地人」をみたので直江兼続はイケメンのイメージです。

それでは、みなさんも良きヒストリアを。

その他の偉人関連の記事もあるのでぜひチェックしてみてください〜。

三菱の創始者は下級武士から実業家に成り上がり時代も味方していた?岩崎弥太郎

みんな知ってる徳川家康は天下統一するまでにそれなりに苦労した苦労人??

敵に塩贈ったで有名な「上杉謙信は実は女性だった?」説みたいなのもある戦国武将の上杉謙信。

風林火山でおなじみの戦国武将の武田信玄は最強の武将の1人でもボーイズビー。

新撰組初代局長の近藤勇はとにかく最強剣士だった、、そうあの日までは。

yahoo!などで小学生たちによく検索されているフランスの点字の発明者、ルイ・ブライユ。

強行政治?をしたといわれる井伊直弼のざっくりした教科書に載ってる歴史的な行動。

「伝説のパンクロッカー」のような生き様の新撰組の最強剣士のモテモテ男、沖田総司。

新撰組の「鬼の副長」の異名を持つイケメン剣士の土方歳三。

アニメとかゲームとか漫画でよく登場する新撰組の凄腕剣士の斎藤一。

実は坂本龍馬とともに薩長同盟の立役者だった武闘派の中岡慎太郎。

明治から大正にかけて279回もお遍路した中務茂兵衛。

少女時代に結婚したけどいろいろ苦労した秀頼と忠刻の妻、千姫。

神戸にある孫文記念館を散策

親鸞和尚のいる清水寺近くにある霊山本廟をもとに親鸞を学ぶ。

姫路城に日本を代表する播州皿屋敷の話にでてくるお菊の井戸があった。


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です