東京駅の近くに銅像もある鎌倉時代に活躍した忠誠心のかたまりの楠木正成。


みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

今回は、楠木正成くすのきまさしげについての記事です。楠木正成の銅像が東京駅の近くにありました!!楠木正成くすのきまさしげって?どんな人物?銅像があるってことはそうとうすごい人??

どうやら教科書にも出てくるあの後醍醐天皇につかえていた人だそうです。今回はそんな楠木正成をレッツリサーチです。

楠木正成について

楠木正成くすのきまさしげ大阪の河内出身なんですって。鎌倉時代にあの後醍醐天皇に使えていた武将なんだそうですよ。

楠木正成の家柄は裕福な地方豪族って感じやったそうです。とういわけで知識人でもあったんですって。


当時は裕福な家庭じゃないとなかなか知識を身につける事が難しい時代やったんですね。幕府に不満があった時代に後醍醐天皇が倒幕にむけて戦ってたのを楠木正成くすのきまさしげもずっとお供していたそうですよ。「正中の変」っていうそうです。

でも、バチバチに負けちゃったんですって。でも、後醍醐天皇は7年後にリベンジマッチとして「元寇の乱」をおこしたそうです。

後醍醐天皇は全国に「マジ、幕府倒そ?」って幕府に不満を待っている人たちを呼びかけたそうですよ(^ ^)でも、結局、幕府に倒幕作戦がバレちゃって失敗に終わったそうです。

それで、島流しになって隠岐の島に流れついたんですって。「あれ〜〜。グルグル」状態ですね。

でも、楠木正成は後醍醐天皇の事「マジ!リスペクト」状態なので、後醍醐天皇が島流しなってる時も戦い続けていたそうです。

そんな無邪気な楠木正成に加勢が加わってついにあの鎌倉幕府を滅ぼしたそうです(^ ^)「どんなもんじゃい!!」ですね。

で、「やったりましたぜ!」って感じで後醍醐天皇を迎え入れてめでたしめでたし、、、と思いきや「建武の新政」ってを後醍醐天皇が行ったそうなんですけど、、
この「建武の新政」が鎌倉幕府を滅亡さした武士たちに対してなんのメリットもない政治やったんでものすごい反感をかっちゃったそうです。

後醍醐天皇は急に武士に対して冷たくなって武士たちから「あいつサイテーやな!」状態やったそうです。


それでも楠木正成だけは後醍醐天皇に忠誠心があったので一緒に戦ってきたはずの反感かった武士たちと今度は戦う事になったそうですよ。

楠木正成達は800人の軍勢で反感かった武士達は20万人の軍勢やったそうです。「ドヒャー〜」ですね。


でも、負けると分かってても楠木正成は立ち向かって戦ったそうですよ!!最期の最期まで後醍醐天皇のために戦った人生やったそうです。
「、、、なぜ!そこまでして??」ってやつですね。

エンディング

さぁ、今回は東京駅のわりと近くに銅像のある楠木正成についてでした。
楠木正成は結果はどうあれとにかくすごい、忠誠心の持ち主の人やったんですね。こういう人が友達やといいですね(^ ^)

では、そんな鎌倉時代に活躍した武将の楠木正成についてでした。
それでは、みなさんも良きヒストリアを。

その他の偉人

その他の偉人関連の記事もあるのでぜひチェックしてみてください〜。

新撰組初代局長の近藤勇はとにかく最強剣士だった、、そうあの日までは。

yahoo!などで小学生たちによく検索されているフランスの点字の発明者、ルイ・ブライユ。

強行政治?をしたといわれる井伊直弼のざっくりした教科書に載ってる歴史的な行動。

「伝説のパンクロッカー」のような生き様の新撰組の最強剣士のモテモテ男、沖田総司。

新撰組の「鬼の副長」の異名を持つイケメン剣士の土方歳三。

アニメとかゲームとか漫画でよく登場する新撰組の凄腕剣士の斎藤一。

実は坂本龍馬とともに薩長同盟の立役者だった武闘派の中岡慎太郎。

明治から大正にかけて279回もお遍路した中務茂兵衛。

少女時代に結婚したけどいろいろ苦労した秀頼と忠刻の妻、千姫。

神戸にある孫文記念館を散策

日本の牛鬼伝説について

親鸞和尚のいる清水寺近くにある霊山本廟をもとに親鸞を学ぶ。

姫路城に日本を代表する播州皿屋敷の話にでてくるお菊の井戸があった。


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。
http://www.ryuchanchan.com/ryuprofile/


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です