みんなが大好き?もしくは本当は行きたくないけど会社の付き合いなので、、、行かなきゃな忘年会の由来ってなんだ?

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

この時期、年末になるとみんなが大好きな忘年会はいったいいつから日本に根付いたのでしょうか??

もしくわ、太古からあった文化なのでしょうか??

年末はみんなが次の日のことなんて関係ねぇーーーって感じで飲んだり食事する会社など組織に属す人は基本的にある行事ですよね。

そんな忘年会の由来っていったいなんなんでしょうか??レッツリサーチ。

忘年会の起源

忘年会の起源というのははっきりと分かっていないそうです。

いや、分からんのかい!!!!

でも、忘年会はクリスマスやハロウィンや起源が宗教的な要素からはじまってる文化ではないそうです。

忘年会は日本特有の文化なのだそうです(^ ^)居酒屋さんにはサイコーの文化だ!クールジャパン!!

忘年会の記録として残っている最古の忘年会は室町時代に皇族達が年末に「連歌会」って呼ばれるのを開催してて、

まるで、としわすれのようじゃ

っていう記録が残っているそうで、

「としわすれ」

という言葉で年末に楽しく騒いで飲んで食べてって文化は室町時代にはすでにあったのではないかって事です。

すごい!そんな昔から年末盛り上がらな取り残される伝説はあったんですね。「としわすれ」は酒を飲んで乱舞するそうです。

年末はたしかに酒を飲んで乱舞するのは現代も変わってないです!!ほいほいほいですね。

その時の様子は「看聞日記かんもんにっき」っていう室町時代の政治、社会、文化とかとにかく室町時代の記録が残ってる書物に記されてるそうです。

江戸時代になってからは特権階級の人が1年間の嫌な事とかなんか1年を振り返って晴らす行事っていうしっかりとしたコンセプトも持ってたそうですよ。

江戸時代くらいからあんまり付き合いで行くような人も現れだしたんですかね??

「忘年会は無礼講で!」の名言は明治時代から?

この忘年会や今では普通の飲み会ではかもしれないですが、この「無礼講でー!」って言葉は明治時代に入ってからでてきたフレーズだったそうです。

そんなに階級が薄くなってる時代とはいえ上司みたいな人に友達感覚で話せていたんですかね??上司も上司で無礼講って言ったものの腹立ててぶった斬り事件とかなかったんですかね?

でも、無礼講は鎌倉時代の後醍醐天皇の宴がルーツとされてるんですって。

席の指定をなくして、身分や立場関係なく自由にお酒を酌み交わしたのが無礼講の起源だそうです。

上司にはしっかり敬意をもって自由にお酒を酌み交わす!!これが無礼講なんですね(^ ^)偉そーにするのが無礼講ではないんですね。

エンディング

さぁ、今回は忘年会がすでに室町時代には存在していたということなのでもっと昔からあったんでしょうね??

いつ忘年会は日本に登場しだしたのか?はじめて「忘年会やろ」って言い出したんは相当おもしろい人なんでしょうね(^ ^)背ちっちゃそうやけど!

さぁ、今回は「忘年会」とついでに「無礼講」についてでした(^ ^)

それでは、みなさんも良きワードライフを。


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

 

2 Replies to “みんなが大好き?もしくは本当は行きたくないけど会社の付き合いなので、、、行かなきゃな忘年会の由来ってなんだ?”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です