【世界遺産検定1級への道】温泉施設でおなじみの世界遺産。バースの市街

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

すきあらば世界遺産検定1級を取得するための僕の勉強ブログになります。今回はイギリスの世界遺産「バースの市街」についてです。こちらは温泉の世界遺産になります。

それでは、さっそくどんな場所かレッツリサーチ。

バースの市街について

先住民族のケルト人が利用していた温泉がバースにはあったそうです。「bath」の語源はここから来ているそうです。「バース」→「bath」ですって。おぉ!!!

ここのお風呂は今は「ローマン・バス」って呼ばれてて観光客がたくさん来ているそうです。

ローマ帝国が支配した時にはローマ式の大浴場と神殿も建てて大きくしたんですって。でも、ローマ帝国が衰退してからは一度は破壊されたんですけど、修道院が建設されてからは病気治療の施設として返り咲いたんですって。

18世にはジョージ3世が温泉地の大規模な再開発をして貴族や富裕層の保養地になったんですって。上流階級の社交の場になっていったそうです。

建築家がジョンウッド親子だそうです。

かってに世界遺産検定1級のポイント

18世紀にジョージ3世が再開発をおこなった。

ジョンウッド親子が多くの建築物をつくった。

エンディング

さぁ、今回はイギリスの世界遺産「バースの市街」についてでした。温泉の世界遺産もいいもんですね。

これでまた、僕も一歩世界遺産検定1級に少し近づいたのかもしれません。それでは、みなさんも良きワールドヘリテッジを。

その他の世界遺産検定の記事もあるのでぜひチェックしてみてください。

【世界遺産検定1級への道】魅力的な建築群のあるミャンマーのバガン。

【世界遺産検定一級への道】アラスカ・カナダ国境地帯の山岳公園群メモ

世界遺産検定2級を持っているので1級を目指そうかな??

その他の活動

動画アプリのショールームしているのでぜひ来てみてくださいねー。

ありがとうございました。

僕の部屋の配信も観に来てくださいねー。

https://www.showroom-live.com/kawamuraryu


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です