【世界遺産検定1級への道】かつては勝利の都とまで呼ばれていた王国のあった。ハンピの都市遺跡

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

さぁ、今回はインドの世界遺産「ハンピの都市遺跡」についてです。南インドに位置するところにものすごく繁栄していた王国があったそうです。

今日はそんな世界遺産です。それでは、さっそくレッツリサーチ。

ハンピの都市遺跡について

南インドに位置しているハンピの都市遺跡は14〜16世紀にこのあたりを支配していたヴィジャヤナガル王国の築いた都の遺跡だそうです。「勝利の都」とまで呼ばれていたそうです。

綿花や香辛料の貿易でヴィジャヤナガル王国は繁栄していったそうですよ。

ヴィジャヤナガル王国にはヒンドゥー教寺院やら宮殿がたくさんあったけどイスラム軍に敗れて廃墟になっちゃったそうです。そんな中今でもヴィルーパークシャ寺院など残ってるのもあるそうです。

1999年には危機遺産やったのが2006年には解除されているそうです。

かってに世界遺産検定1級のポイント

ハンピの都市遺跡はヴィジャヤナガル王国の築いた都の跡

ヴィルーパークシャ寺院が残ってる

エンディング

さぁ今回はインドの世界遺産「ハンピの都市遺跡」についてでした。

それでは、みなさんも良きワールドヘリテッジを。

その他の世界遺産検定の記事もあるのでぜひチェックしてみてください。

【世界遺産検定1級への道】魅力的な建築群のあるミャンマーのバガン。

【世界遺産検定一級への道】アラスカ・カナダ国境地帯の山岳公園群メモ

世界遺産検定2級を持っているので1級を目指そうかな??

その他の活動

動画アプリのショールームしているのでぜひ来てみてくださいねー。

ありがとうございました。

僕の部屋の配信も観に来てくださいねー。

https://www.showroom-live.com/kawamuraryu


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です