【世界遺産検定一級への道】いわゆる聖地。ミーソン聖域

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

すきあらば僕が世界遺産検定一級を取得するための勉強ブログです。今回はベトナムの世界遺産「ミーソン聖域」についてです。

ミーソン聖域はいわゆる聖地だったそうですよ。それでは、さっそくどんなところかレッツリサーチ。

「ミーソン聖域」について

ミーソン聖域はベトナムにあって昔はこのあたりにチャンパー王国という国家があってその時の世界遺産になるそうです。

チャンパー王国は今でいうところのベトナムの中部から南部にかけて存在していたそうですよ。

チャンパー王国はヒンドゥー教とシヴァ神を崇拝が中心におこなわれていた場所なんですって。いわゆる聖地なんですって。

4世紀の終わり頃にチャンパー王国の国王バードラヴァルマン1世がシヴァ神の神殿を建てたのがはじまりなんですって。

16世紀にチャンパー王国はキン族という民族に滅ぼされたんですって。それからできたのがベトナムなんですって。

じゃあキン族は日本で言うところの徳川家みたいなことですか??どうなんですかね??世界遺産検定とは関係なさそうなので深掘りしないですけど、、

結構、木造の建物やったので火災で焼けちゃってるからレンガで建て直したりしてるそうです。それも7世紀くらいの頃の話なので昔の話ですね。

でもベトナム戦争の時に多くの遺跡を失っちゃったんですって、、

かってに世界遺産検定一級のポイント

チャンパー王国の聖地。

バードラヴァルマン1世が神殿を建てた。

エンディング

さぁ、今回はベトナムの世界遺産『ミーソン聖域』についてでした。これでまた僕と世界遺産検定一級に少し近いたのかもしれません。

それでは、みなさんも良きワールドヘリテッジを。

その他の世界遺産検定の記事もあるのでぜひチェックしてみてください。

【世界遺産検定1級への道】魅力的な建築群のあるミャンマーのバガン。

【世界遺産検定一級への道】アラスカ・カナダ国境地帯の山岳公園群メモ

世界遺産検定2級を持っているので1級を目指そうかな??

その他の活動

動画アプリのショールームしているのでぜひ来てみてくださいねー。

ありがとうございました。

僕の部屋の配信も観に来てくださいねー。

https://www.showroom-live.com/kawamuraryu


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です