舞台で使う音楽の著作権きびしいってことは曲作るしかないのか??

みなさん、りゅう@kawamuraryuです。

著作権って言葉よく聞くけど、その権利の基準よく分からなくないですか?中途半端にフリー素材とかあるから余計に困惑しちゃうんです。

てか作曲ってどうやるんだろう??僕は普段、お笑いコンビ「クラシコ」として活動しています。いろいろ舞台でコントとかをしていると、音を使いたいときがあります。音いうか、、、もはや音楽です。音楽を使いたい時があるんです。

音を楽しむって書いて「音楽」とはよく言ったものですね。照れますね。思い浮かんでも口に出せないですね。

とにかく使いたい音楽があってもでも、、著作権????これがあるからいつも使いたくても使えません。厳密にいうとよく分かんないので躊躇します。使っていい曲と使ってはいけない曲があるみたいなのですが、、それの境目は分かりません。

てか、そもそもその境目を考える事が時間の無駄のように感じます。どーーしたらいいのー。って事で今の時代は音って気軽に作れるのか??と感じています。

運良く僕はノートパソコンを持っていて、GarageBandと呼ばれるいかにも曲の作れそうなソフトがあります。

ちょっとこれで曲作れるか試してみるっきゃないでしょ!!

エンディング

という事で、音の知識0の僕が曲作りに挑戦してみますね。という発表でした。未知なので難しすぎて挫折したらすぐ報告します。

それでは、みなさんも良きミュージックライフを。

その他の活動

動画アプリのショールームしているのでぜひ来てみてくださいねー。

ありがとうございました。

僕の部屋の配信も観に来てくださいねー。

https://www.showroom-live.com/kawamuraryu


プロフィールでりゅう@kawamuraryuのこと詳しくなってくださいね〜。

プロフィール


Twitter@kawamuraryu他にもいろいろしているのでぜひみてみてくださいね〜!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です